<< boutis 浮かびあがる模様 ドロンワークに差し色の赤を >>
白い世界
外は雪景色の銀世界。
それに影響されたわけではないのですが、手仕事も白1色のブティを始めました。
d0234812_13363617.jpg

もうあと2周ぐし縫いをしたら、綿コードを通した太い針に持ち替えてコーディング作業に移ります。
d0234812_1341526.jpg

図案は、「すてきにハンドメイド」2010.7月号から。
d0234812_13441112.jpg

中山久美子ジェラルツさんの白いブティのバッグのための図案です。

ひさしぶりのブティ。
バッグにするためには、2枚同じ図案を刺すことになるのですが・・
刺繍に早く戻りたい気持ちもあり、1枚だけ仕上げて、
カルトナージュに使えないかな?それとも小さめのクッションに?・・と思案中。

ブティの作品も見ているだけで幸せな気持ちになれるような美しいものが多く、
何冊か持っている書籍は宝物です。
d0234812_13562523.jpg

雑誌の特集にも素晴らしい作品が溢れていて、
丁寧な取材記事とともに充実の内容です。タメイキ物の作品もたくさん掲載されています。
d0234812_1402739.jpg

「Patchwork通信」では、何度か特集が組まれているようですが、私の持っているのは右の3冊。
左のフランス語の物は中山久美子ジェラルツさんのHP<Boutis - ブティ>で求めたものです。

さて、明日からコーディング。独特の感触があり、たのしい作業だと思います♪
[PR]
by ellecoco | 2013-01-21 14:53 | boutis | Trackback
トラックバックURL : https://joliefil.exblog.jp/tb/17662393
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< boutis 浮かびあがる模様 ドロンワークに差し色の赤を >>