<< 素晴らしい時の流れは速くて・・2 ヴェルサイユへ。。でも宮殿は素通り~ >>
素晴らしい時の流れは速くて・・
今回がこの拙い旅行記の最終話となります。
帰国前日。
待ちに待ったSophie Delabordeさんの自宅アトリエでのレッスン♪
新刊が出るのを楽しみにしている手芸作家さんのひとりなんです。
亜紀先生の作品ができるだけ作り上げて手元に置きたい作品だとすると、
ソフィーさんの作品は、ソフィーさんの独特の世界観の中でこそ映える作品だと思っていました。
本の中の洗練されたカワイさをニコニコしながら眺めるだけで満足・・といったような。。

そんな憧れの空間に実際足を踏み入れることができるなんて♥
浮き立つような気持ちで降り立ったのはパリ郊外ソーの町。
d0234812_2323025.jpg

駅前のローターリーや町並みは田園調布に似ています。
そんな高級住宅街の始まりのところにソフィーさんのお宅はあります。

がその前に、ソーの町はほとんどが公園に囲まれるように存在しているのですが、
その緑の美しさを眺めるために、ソフィーさんのお宅を横目にまずは丘のほうへ。
d0234812_23235899.jpg
先生の解説によると、ヴェルサイユ宮殿の設計の際ここの景色をお手本にされたとのこと。
うなづけます。

d0234812_23245253.jpg

さて、お待ちかねソフィー邸。
出迎えて下さったソフィーさんは、写真で見るよりずっと美しい方でした☆
バカンスから戻ってきたばかりと言われて、小麦色の肌でにっこりされる姿が
おひさまのように輝いていました。

写真撮影に関しても全くOkで、とにかく誰に対しても心を開いて接してくださる方・・と、いった印象♪
カトリーヌさんにしてもフランスの女性が一般的にそうなのかしら、と思うほど
みなさん包容力豊かで包み込むような優しさを感じました。

撮影許可をいただいたにもかかわらず、私はどうもよそ様のお宅で写真を撮ることが苦手で
ただでさえ腕もなければ機械も古いというのに、硬くなってしまうのかピンボケと構図の悪さで
使えない写真ばかり・・
それでも、今回は最終回ということもあり奮発して画像を載せてみたいと思います。
コレクションの数々・・ため息ものでした。

d0234812_23551634.jpgまずはモシュリンヌ♥


お人形たち**
d0234812_2359444.jpgd0234812_02073.jpg
d0234812_013854.jpg

こういった人形をリビングに置いても全く違和感がないんです!
それは本で見ただけではわからなかったことでした。
飾り方、つまり結局はセンス!なのでしょうが、
とてもあま~いアイテムが日常生活の中にしっかり溶け込んでいるんです。
天井が高く広い空間があるからこそなのでしょうか?
日本ではやはり無理!?それでもちょっと狭い我が家のインテリアにも参考になりそうなヒントもいくつか。。
帰国後あらためてソフィーさんの本を違う視線で見るようになりました。

まだまだ、この回の話は尽きません・・
続きはまた明日にでも・・おやすみなさいzzz
[PR]
by ellecoco | 2011-09-27 00:20 | paris | Trackback
トラックバックURL : https://joliefil.exblog.jp/tb/14640376
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 素晴らしい時の流れは速くて・・2 ヴェルサイユへ。。でも宮殿は素通り~ >>