<< アウトラインステッチでも ///2 『MINIATURE』から果実酒 2 >>
うさぎと言えば・・
ピーターラビット。
久しぶりに思い出した本があり開いてみました。
d0234812_12926100.jpg

『全おはなし集』という題名どおり1冊の中にピーターラビットのシリーズが丸ごと詰まっています。
(「ずるいねこのおはなし」のみ収録されていないそうです)

時々思い出したように繰り返し読み聞かせた本です。
薄い本の方は自分で読む用、こちらの手首が痛くなるよな重たい本は読んでもらう用、でした。

たくさんのお話が詰まった本は、子どもにとっては宝物のようなもので、
寝る前の読み聞かせの時間は至福の時だったのだと思います。

もちろん読む方にとっても、ベッドに入るときのうれしそうな顔や安らぎに満ちた寝顔は
最高のご褒美でした。
d0234812_12223886.jpg

なぜかこんなダンボールの箱に入っていて、裏には落書きも・・
d0234812_12271744.jpg

子どもが幼い時の思い出の品は、汚れていてもかえって愛しく思えます。

もう1冊思い出した本は、ピータラビットのクロスステッチの図案集。
d0234812_12313270.jpg

他にもピーターラビットをモチーフにした図案はいろいろあるのでしょうが、こちらのチャートも素敵です。
色も淡い色調で、絵本の世界がそのまま表現されているようです。
たとえば、
d0234812_12345421.jpg

かえるのジェレミー・フィッシャーどんもこんな感じ・・
男の子の母親にとって、カエルは全くかわいい存在です。
[PR]
by ellecoco | 2011-07-11 12:27 | book 絵本  | Trackback
トラックバックURL : https://joliefil.exblog.jp/tb/14065220
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< アウトラインステッチでも ///2 『MINIATURE』から果実酒 2 >>