<< 小さな小さなチャート ちいさな裁縫箱とブーケのポーチ >>
boutis
ブティはパッチワークの雑誌でよく見かけるのですが、私的には刺繍のくくりでみてしまっています。
細かいバックステッチやブランケット(ボタンホール)ステッチが初心者にはきれいに仕上げられませんが、
一心に針を進めることで無心になれて気持ちがスッとします。

ステッチをした後コードを詰める作業がまた楽しくて続けていくつも作ったことがありました。
d0234812_1095012.jpg

ブティもごしごし手洗いしても大丈夫なので実用的です。
すべて中山久美子ジェラルツさんのデザインで、キットで購入できるものがほとんどです。

なめらかなコットンバチストやふわふわのコードの手触りが素晴らしく作業している間も幸せな気持ちになれます。
ブティのベッドカバーなんていつか作り上げてみたい憧れの作品です。

Boutisに関しては、こちらのblogがとっても参考になりました。
作品はもちろん画像の美しさもさることながら、ブティに関してのあらゆることを惜しげもなく教えて下さっています。何度訪問させていただいたことか!!

お忙しくしていらっしゃるのか、このところ更新されていないのが寂しいのですが、またブティを作るときには以前の記事を何度となく訪れることになると思います。私にとってboutisのバイブルなんです。
[PR]
by ellecoco | 2011-06-27 10:50 | boutis | Trackback
トラックバックURL : https://joliefil.exblog.jp/tb/13902471
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 小さな小さなチャート ちいさな裁縫箱とブーケのポーチ >>