タグ:cartonnage ( 77 ) タグの人気記事
ノエル作品展に向けて
コツコツ進めてきた作品がやっと完成♪
d0234812_16245058.jpg

出品前のフライング投稿。

ほぼ毎月通っている刺繍教室の年に一度の恒例行事、
今年も港区のSHIBAURA HOUSEで開催されます。

詳細はJeu de FilsのHPでご確認を。
トップページのブルーとホワイトのストライプをポチッとしていただくと詳細ページへ飛べます。

このコレクションボックスは今年のアトリエメンバーの
課題のひとつ。
カルトンキットの型だけが決まっていて
装飾の仕方は自由。
刺繍はどこか一箇所に入っていればOK。
それは箱と分離して中に入れる、例えばピンクッションでも大丈夫なんです。

毎年様々なカルトナージュ作品が仕上がっていて、
ひとつひとつに創意工夫が凝らされています。
今年も60点ほどが並ぶことになりそうです。
楽しみで仕方ありません。

アトリエメンバーの課題はもうひとつ。
会場に設置される大きなツリーを彩るオーナメント。
今年のテーマは丸いピンクッション。
クェーカーピンクッションと言うそう。
私もひとつ目は完成。
d0234812_16245072.jpg

少し前に作ったベスコフのキャンドルリースの図案から
ヒントをもらってデザインしてみました。
周りに巻いたリボンは共通で2色用意されていました。
このリボン飾りのお陰で数段可愛らしくなった気がします。

裏地もアトリエの端切れの山からいただいて。
d0234812_16245091.jpg

隣の2つは2013年のオーナメント。

コレクションボックスの方に写っているのは
2011年のオーナメントです。
d0234812_16245118.jpg

NOELの形になってます。

蓋の裏には
d0234812_16245104.jpg

サモイロフさんの可愛いクロスステッチ図案を。

引き出しも開けた全体像。
d0234812_16245110.jpg


奥のグレーに白のもみの木には
アトリエメンバーの方のアイデアをいただいて
星を散りばめてみました。
d0234812_16245288.jpg


引き出しにも最後に自分でデザインした小枝を刺繍して…
d0234812_16245266.jpg

NOELボックス…何を入れようかしら?
と思っていましたが、思い出深いノエルのオーナメントたちの特等席にしても良いかなと思ってます。

d0234812_16245271.jpg

d0234812_16245313.jpg

このハンカチ型オーナメントは2012年、かな?

今年の作品展では恒例のLABOのみなさんの手による
クッション、
そして何より亜紀先生の一月発売予定の新刊作品も一部見られるとのこと!

ワクワクです♪♪♪






[PR]
by ellecoco | 2015-11-18 12:44 | atelier | Trackback
5Days Art Challenge 2日目
現在月一回のペースで通わせていただいている刺繍教室では、刺し終えた作品の活かし方までしっかりレクチャーいただけて助かっています。

その一つがカルトナージュというフランスの伝統的な手芸。簡単に言うと厚紙を様々な形に変身させて布や紙を貼ったもの。

教えていただく作品はシンプルでいて、刺繍の良さをしっかり際立たせてくれるものばかり。

2日目のArt Challengeでは
そんなJeu de Filsのカルトナージュのキットを使いつつ、刺繍や生地にオリジナルの要素を交えた作品を紹介させていただきます。

まずは小さな作品から

ヤドリギのプティットボワット
d0234812_15293934.jpg

ヤドリギは古いポストカードからおこした図案。

アトリエで
ヤドリギの図案を探している話をした時に
メンバーの方がさっと手渡してくださった心ときめく思い出が。

色糸は生地に合わせて淡い色調を選びました。
ハートのチャームを細いラフィアで縫い止めて。

そうそう、このベージュにグリーンのジュイ風生地♡
d0234812_15293999.jpg


内側の生地も色味を合わせてレースのリボンで飾ってみました。
d0234812_15294079.jpg


ふたつ目は
植物繋がりで水仙。
d0234812_15294073.jpg

ツバメの方はまた別の箱に利用しています。

水仙は星のプリント生地と合わせて長方形の箱に。
d0234812_15294046.jpg

フタの部分がフレーム仕立てになっているのでお気に入りの生地や刺繍を額装するように楽しめます。
d0234812_15294181.jpg

和風っぽい図案にあえてポップな星柄が私にはベストマッチに思えました。
さらに内側の生地も冒険、、
d0234812_15294189.jpg

布の組み合わせが楽しくてしょうがない。。

最後は結構な野心作⁈
無謀にも習ってもいないイニシャル刺繍に挑戦してます。

d0234812_15294269.jpg


ふみ箱のキットに生地もセットになっていた…はず。
d0234812_15294258.jpg


お揃いの引き出しの箱の上に置いて二段で使えます。
d0234812_15294363.jpg


イニシャルの図案は『刺しゅう図案帖』掲載の文字に少し飾りを加えて、真ん中にフルール・ド・リス百合の紋章を置きました。

前回のMotifsと同様周りを青糸で囲ってガタガタ隠し。
隠さなくてすむようになりたくて、現在進行形でレッスン中です。

以上3点、今回はカルトナージュ作品の観点から刺繍を眺めるかたちで紹介させていただきました。


今回も長々と乱筆乱文おつきあいくださいましてありがとうございます。


このような作品紹介の場を伝えていただいた
mummyさんの本物のカルトナージュ作品はこちら

On The Wind-*Days

http://windmummy.exblog.jp/へ♪


[PR]
by ellecoco | 2015-08-27 13:41 | 5Days Art Challenge | Trackback
スミレとミモザとスミレと‥2
東京滞在中に仕上げたものがあとふたつ
d0234812_1913134.jpg

スミレとミモザのリボン刺しゅう、
小箱とミニノート。

ツバメの刺しゅうを箱の内側に。
d0234812_19131477.jpg


ノートの裏側にも小さなスミレの蕾を。
d0234812_19131489.jpg

ミモザの方は雪国では育て難く
ダメにしてしまったのですが、
そのミモザのあった場所に今はフジの花が咲いています。
鳥が運んでくれたのでしょうか、
根付いて花も咲くようになりました。
d0234812_19131532.jpg

散歩道もすっかり緑の5月。
d0234812_19131676.jpg

d0234812_1913178.jpg

気持ちの良い季節です。
d0234812_19131893.jpg

[PR]
by ellecoco | 2015-05-06 18:42 | cartonnage | Trackback
東京にて
前回の東京での続き

こんなの作りました。
d0234812_1017466.jpg

庭仕事ができないので手仕事に集中できました。
中もシンプルに。
d0234812_1017471.jpg

母のブラウスに見たような柄。
お気に入りの生地。

一緒に写したマグは
なぜかお茶屋さんで購入
買って数日はベッドの上の出窓に飾って
ニマニマしてました。
d0234812_1017478.jpg

ブルーの微妙な色味が♡

そのお茶のお店。
丸ごと持ち帰りたいほどキュート。
d0234812_10174826.jpg


かしまし娘で興奮しすぎたなと猛省。。
お店の方々、失礼いたしました。

写真撮影もお許しいただき
2、3枚。
d0234812_10174977.jpg

d0234812_10175034.jpg


中野のオオハシさんというお店です。
もうみなさんご存知かも。

手仕事三昧東京。
もう少し続きます。
[PR]
by ellecoco | 2015-05-02 09:56 | cartonnage | Trackback
スミレとミモザとスミレと
d0234812_14363093.jpg

まだ作成途中のがふたつ。

半円型の箱はワークショップのモデルを見て一目惚れした物。
二度のレッスンで
やっと形になってきました。
内側がまだ未完成。

リボン刺繍のスミレは本当にかわいい。
同じ図案を並び替えてもうひとつ。
ミニミニノートにしようと思います。

フランス土産のモシュリンヌの木箱
にはスミレとツバメの組み合わせ。

そうだ
半円型の箱の蓋に組み合わせるチャームをツバメにしては?
と探し物をしていると以前作ったピンクッションを見つけて、
そちらも一緒にパシャリ。

春は外にいる時間が多くなり
刺繍時間は限られてしまいます。

散歩が楽しくて楽しくて。
桜は風に美しく舞い
d0234812_14363347.jpg

山野草がふるふる揺れて
d0234812_14363698.jpg


Cocoは…
d0234812_14363960.jpg

風嫌い

庭でゆりの枯れ落ちた茎を見つけて
引っ張りっこ
でストレス発散
d0234812_14364252.jpg

d0234812_14364526.jpg

夕方の散歩もつい長くなります。
市民農園で素敵な井戸を発見。
d0234812_1436481.jpg

夕暮れまで春を満喫した一日。
d0234812_14365131.jpg

[PR]
by ellecoco | 2015-04-21 14:05 | 刺繍/emboidery | Trackback
額縁仕立ての箱の中
前回の箱の中が完成
d0234812_2250739.jpg

蓋を開けると
d0234812_22501042.jpg

月夜の酔っ払い⁈
d0234812_22501417.jpg

お金が入っていそうな袋を掲げたおじさんが恭しく帽子を脱いで…
物語の一節をイメージして。

手作りの楽しさを満喫しています^ ^

袋物もまた2点
d0234812_22501672.jpg

アップリケの茶色い犬はどこか懐かしい昭和の日本製⁈かと思いきや
おフランスの物でした。
説明文も全てフランス語。
アイロンをあてて貼り付けるらしいのですが、何せヴィンテージ…
接着できない部分はカルトナージュ用ノリで応急処置。
そんな頼りなさも可愛かったり^ ^


裏が微妙に違います
d0234812_22501955.jpg


また数日東京滞在予定
雪の中にCocoを残して(涙)
d0234812_22502895.jpg


あ、その口
d0234812_22502587.jpg

雪食べちゃったの⁈
d0234812_22502921.jpg

てへ、ペロン♡
[PR]
by ellecoco | 2015-02-09 08:15 | 布遊び | Trackback
袋物もう一点と…
ミシン作業をもう一つ。
小さなバッグも一つ目が完成してます。子犬のぬいぐるみを赤と青で刺して。
d0234812_239172.jpg


こちらもリネバードの半既製品のミニバッグがキットになっていました。
図案はトレイのキットから。
どちらのキットもJeu de Filsです。
内袋は買い置きのリバティを。
d0234812_239617.jpg


今月はワークショップにも参加させていただきました。
通常レッスン生はなるべく遠慮しなきゃなワークショップですが、
運良く空席があって久しぶりの参加でした。
蓋のフレームの中に入れる生地は4種類の絵柄から選びます。
悩んで選んだのは兄弟と犬が描かれた生地。
d0234812_239815.jpg

花をちぎって持ってきた犬を叱っているように見えたのですが、
よくよく見ると羽根つきの羽根を拾って咥えているよう。
他の三つの絵柄もどれも捨てがたい可愛さでした。
丸みのある角の始末の仕方が面白いやり方で
この作り方だと底が一枚の生地で仕上がります。
d0234812_2391178.jpg

くるみボタンの作業があったり、
ボタンにかけるゴム紐を蓋につける時の一工夫を習ったり、
充実の1日講座でした♡

箱の中はまだ未完成。
中の生地はアトリエのストック生地から自分で選べたので
ワクワクで選んではみたものの、
いざ合わせてみるとしっくりこなくて
家に帰って↑の白地に小さな星柄に変更。

実はこの星の生地、
選んでいる時に、先生が勧められていた生地でした。
手持ちの生地に見つかってホッとひと安心。
やはり先生チョイスは間違い無いのですよね〜f^_^;)
[PR]
by ellecoco | 2015-01-26 17:46 | atelier | Trackback
noelの課題
12月に開催されるJeu de Filsの作品展、
アトリエメンバーの必須(?)課題はボタンシート。
私の日常生活の過ごし方にとっては、異常事態に立て込んだレッスンの数々も
何とかひと段落して、気ままに仕上げてみました。
d0234812_22480812.jpg
裏に使用した生地の上にのせて。。
ボタンはNOELなのに無理やりさくらんぼを合わせてしまいました^^;
自家製くるみボタン。完成度がいまいちか・・

糸の指定は、赤と白。
で、もう一つは白を基本に。
d0234812_22514139.jpg
ボタンは貝ボタンの星☆を選択。

久しぶりのアウトラインステッチは楽しくて♡
3つ目4つ目と続けたい気持ちがムクムク湧くも
テーブルに積まれた刺しかけのものがちらちら目に留まり、
2つで終了。
この後アトリエでオーナメントにできるよう穴を開けて、ひもを通し完成です。

今年は、昨年好評だった裁縫箱が未提出だった方々を中心にさらにバージョンアップされて
飾られるとか。そちらもすごく楽しみです♡






[PR]
by ellecoco | 2014-11-15 23:13 | 刺繍/emboidery | Trackback
刺しゅう楽しく続けています☆
先日芝浦ハウスで開催されたJeu de Filsの茶話会にも午後少し遅れての参加が叶いました。
持ちよられた数々の力作に終始感嘆のタメイキ。。
そしてかわいいキットたち♡
ストックの消化もままならないのに、あまりのかわいらしさにまた一つ二つ。。
Jeu de FilsのFacebookにもいくつかupされていましたね。


まずは茶話会でいただいたNoelの作品展のご案内から。
d0234812_16493396.jpg
今年は、12月7日8日9日の三日間開催されるそうです。
時間は、10時から17時まで。ただし初日は20時まで、とあります。
場所は、SHIBAURA HOUSE
詳しくはJeu de FilsのHPやFBをごらんください。

毎年楽しみなイベントです♪
案内用のハガキも毎年趣向を凝らしてあって、今年のもまたすてきです♡


そして、この2週間は新たに素晴らしい刺繍の世界に触れることができました。
最初に書いた茶話会でも午前の時間に行われたワークショップにもいらしていた
フランスの刺繍家Jocelyne先生。
私は代官山のアードフィルでの講座に参加させていただきました。
イレギュラーなレッスンであたふたし通しでしたが、
とても勉強になった3日間でした。

peinture à l'aiguille針で描く絵画と訳せばいいのでしょうか。
糸がこれほど輝くなんて・・
見本に見せていただいた作品も完成された美しさには圧倒されました。

お手本との違いに落胆させられながらも何とかここまで刺し進めています。
d0234812_23113242.jpg
Jocelyne先生の本と一緒に。

ご自分がこれまで積み上げてこられた技術と手法を次の世代に手渡したいと
惜しげもなく教示してくださいます。
日本に居ながらにしてこんな素敵な機会に恵まれたことに感謝します。
今後も定期的に来日することも可能だとおっしゃっていただきました。
次回のレッスンも叶うことなら受けてみたい!
願いがかないますように☆


さて、そんなこんなで滞ってしまっていたブログの更新^^;

その間に未完成のまま放っておいた作品がいくつか仕上がっています。

アヒルの小箱。
d0234812_23313197.jpg
蓋だけ作り終わっていましたっけ。
底の部分も貼り終え完成です。
d0234812_23325834.jpg
わかりにくいのですが、底の外側の生成りの布、
テクスチャーが何とも良い具合なんです。
さすが亜紀先生チョイスです。

前回ひと月ほど前のブログにのせた
バゲットを抱えた少女の刺しゅうは、予定通り来年のスケジュール帳に仕上がりました。
d0234812_23401822.jpg
今年の手帳ともう少しで新旧交代です。
d0234812_23412313.jpg
今年のスケジュール帳はブックカバー型にしてあります。
d0234812_23433926.jpg
中のノートを外すとこんな風。
d0234812_23443616.jpg
裏には365の赤糸の文字が。
d0234812_23461949.jpg
お気に入りがまた一つ♪

お気に入りと言えば、
昨年のノエルの作品展用に作ったピンクッションがご帰宅です。
アトリエの生徒作品みんなと記念撮影を終えて・・
d0234812_23511691.jpg
一つ一つ違っていて、ゆっくりじっくり眺めて楽しめました。
次回のノエル課題の参考にもなったり^^

さらに・・
今回のアードフィルでのWSを前に、
3月に受けた白糸刺繍の課題を今頃完成させました;;;
こちらの講座もM.O.Fの称号をお持ちのMartine先生が来日された折に
おなじくアードフィルにてレッスンを受けさせていただいていたのでした。

写真の下に敷いてある作りかけのトンボがレッスンで教えていただいたもの。
作りかけのままにしておけば、工程が一目で確認できるだろうとそのままに。
そのまま・・が、本当にそのままになってしまっていました。
先生に顔向けできませんね///(恥)

今回またすばらしいレッスンを受けられることになり、
一念発起でもう一度チャレンジできました。

d0234812_00123685.jpg
お見苦しいところも多々ありますが(汗)、私にとってはどちらも大切な宝ものです。


ふう、
そんな感じで
刺しゅうの世界にますます引き込まれています。







[PR]
by ellecoco | 2014-11-08 00:48 | 刺繍/emboidery | Trackback
遅ればせながらの・・
レポートです。

楽しみにしていたアトリエのオープンショップ♪
行ってまいりました。

まずは毎回恒例のノベルティから。
d0234812_18234284.jpg

左がそれ。
毎回心をくすぐられます。
作りたいもののイメージがふくらんで。。何にしようか考えるのがたのしみです。

さて今回のオープンショップ、行けたのは最終日。
初日、2日目と大盛況の様子を数人から伺っていたのでおそるおそるドアを開けたのですが。。
開始時間ピッタリの到着にもかかわらず、一番乗り・・
ちょっと肩すかし?!
最終日は人が少ないと伺っていましたが、私にとってはありがたい状況です。


今回の新作キットは、作品展の「子どもの時間」に合わせて、
かわいい系の図案がたくさん☆

で、大人買い。。
d0234812_19203637.jpg

このかわいさ、、どれも捨てられないです。。


クロスステッチの青糸1色の大作のキットにも心がかなり大きく動いたのですが、
こちらは、現在進行形の青糸の作品「オオカミとキツネ」を終えてからのお楽しみに今回は我慢。
捗らない「オオカミとキツネ」のスピードアップの原動力になってくれそう^^


新作キットは、これから少しずつネットショップにも登場するそうですので、
遠くにお住まいの方や都合で当日いけなかった方は要チェックです^^

小さな生地のセットもありました。
d0234812_1932121.jpg

選ばれた生地を見るだけでも勉強になります。。


なかなかブログを書くまとまった時間が持てずにいました。


いくつか作り終えた作品もあるので、備忘録として残しておきたいと思います。
その前に、西武の作品展でお願いしていたJeu de Fils製作の作品が手元に参りましたのでまずそちらから。


かわいい猫の図案。
d0234812_091614.jpg

残念ながら絶版となってしまった『刺しゅう図案帖』にも掲載されていた3匹の猫。
顔の表情を写し取るのが難しそうで、敬遠していたモチーフ。
アンティークの図案らしくてステキだなぁとながめるばかりでした。

↑の子たちは、そこから少し現代っ子に変身?
ポーズと表情がなんともキュート♡


ふたを開けると・・
d0234812_0183361.jpg

猫のクロモスに赤糸のmerci!が♪

箱は最近自分でも立て続けに作っている内側に立ち上がりのあるかぶせの箱。



そう、このタイプでまた一つ完成させたものが・・
d0234812_034431.jpg

ワークショップで教えていただいた“バラの葉”。
箱にしてみたら、立派に見える気がします^^

内側は、
d0234812_0385186.jpg

布は渋めのものをチョイス。
立ち上がり部分の茶色の生地はソフィーさんのところからの・・
布合わせもたのしく作りました。


バラの葉。。
3枚目を刺して額装しようと、選んだ額があったのですが、
少し前の置き忘れ事件にて紛失。

すっかりあきらめていたのですが。。
尊敬してやまない方から思いがけずのサプライズプレゼント。
意気消沈していた中、涙が出るほどうれしい出来事でした。
白い木枠がその額です。
d0234812_0554120.jpg

きっと、すてきにバラの葉を刺し終えて特等席に飾りたいと思います。
見るたびに元気をもらえることでしょう。。

あの落ち込む出来事の後は
うれしいことがいくつもありました。

能天気な私は、すっかりいい気持になってまた忘れ物をしてしまいそうなので、
そこは、しっかり肝に銘じておかなくては。。


そちらも含めて備忘録。



さらに2点作り終えたものがありました。
ミニ製本のノート。
d0234812_1165747.jpg

アンティークカラーのカーネーション、ちょっと暗めに見えますね。
実際は画像よりもう少し明るくて好きな色合いなんですが。。

裏もシンプルに。
d0234812_1204370.jpg

赤ずきんの布は、現行品。
また最近見かけるようになりました。

アンティークのと比べてみると、モチーフが小さいのですね。
d0234812_122207.jpg

現行のものだと心置きなく使えます^^

久しぶりのup、
長い長い記事になってしまいました。
[PR]
by ellecoco | 2014-07-25 01:32 | atelier | Trackback