タグ:broderie ( 158 ) タグの人気記事
bourse lapin♣
リラの小箱に集めた小物たちから刺繍を終えたところ。
d0234812_1111645.jpg

JeudeFilsのWeb shopで見つけたSophie Delabordeさんセレクトの昔のキットです。
真ん中のアンティークのフレンチファブリック、この後スッパリ2つに切り分けます。
とてもかわいいブーケの模様が存在しなくなるのが寂しいので、切り分ける前にパチリ。
裏生地はmodaのもの。清々しいブルーです。

実は↑は昨日撮影した画像。

昨夜夜なべをして^^あとはがま口をつけるだけになった所もUpしようとカメラを向けたところ
バッテリーが・・
で、続きはまた明日にでも。

そして昨日のcoco 
最近使い方もよくわからないまま使い始めたinstagramより
d0234812_8593859.jpg

いたずらな目^^
d0234812_963472.jpg

イケナイ!ダメ!って言われるの嫌い!!な表情^^
口元にはどろんこをムシャムシャしたいたずらな後も・・

良いお天気が続いています☀しあわせ♥
[PR]
by ellecoco | 2013-04-16 08:59 | 刺繍/emboidery | Trackback
atelier leçon ♪
イースターは、はや、過ぎましたが・・
勝手に命名したこちらのイースターフラワーにも明るい色が入って
春らしくなってきました♪
d0234812_1281971.jpg

水仙のオレンジのところのステッチ使い、
黄緑のフレンチノットの余白を上手に残す置き方・・すごく勉強になります。
画像が引き気味でわかりにくいですね・・ごめんなんさい^^;

昨夜は夜遅くまで目が冴えていて、一気に気分に任せて刺し進めました。
結果、右の黄色い花が、左と同じように刺す予定から急きょ変更。
水仙からマーガレットに様変わり。

レッスンでは、羽の刺し方も教えて頂きました。
色は緑!を選んでいただいて。
こちらも画像でわかりにくいですが、左の水仙の上にあります。

色味が多いのもたのしいですが、少し色数を抑えることで引き締まった印象に。
そういう美的感覚をふとした時に味わえるのが
Jeu de Filsのレッスンが続けられる一番の理由だと思います。
亜紀先生、すごい方です♥

今回のHPのバラの葉のステッチも繊細で美しいですね~。
電車の中、スマホで初めて見つけて、思わずキャ~♥と声を上げそうになってしまいました^^;
しずくに映る葉色・・ため息物です。

今回はパリへの一人旅から帰られて間もない時期のレッスンということもあり、
アトリエのパニエにもパリの香りが。。
私はこちらのセットを。
d0234812_12331248.jpg

それからこちらのリボン♪
d0234812_12345082.jpg

JuedeFilsのオリジナルだそう!
アンティークのリボンをそのままに復刻されたのだとか。
なんといっても、リバーシブルで使えるところがすばらしい。
ダマスク織のよう^^
[PR]
by ellecoco | 2013-04-04 12:42 | 刺繍/emboidery | Trackback
卯月、桜も散り始めて
d0234812_13573262.jpg

今年も東京の桜を見ることができました。
前回のレッスンから刺しはじめたイースターフラワー。
今回のレッスンではどの花が彩りを添えてくれるかな♪
何か新しいステッチも教えて頂けるかも。。ワクワクです。

昨年のブログには桜の花だよりと一緒にelleの姿も。
元気そうな様子に胸がチクリ。。

今年はcocoが一緒にいてくれます。
d0234812_1451263.jpg

表情にもやんちゃぶりが表れているよう^^
ワクチン接種が完了するまで散歩はお預けなので、
廊下がcocoの運動場になっています。

elleのお気に入りだったソファーも小さなcocoには高すぎて、
下してくださいと、困惑気味^^
d0234812_1422321.jpg


パピーとの新生活に慣れるのはいつのことか・・
庭もやっと雪の中から痛々しい姿を現しました。
針仕事に一番良い季節は、他のことにとっても大切な時期で
時間のやりくりが上手くなりたい;;;
[PR]
by ellecoco | 2013-04-01 14:38 | elleとcoco | Trackback
atelier leçon☆イースターフラワー
d0234812_829744.jpg

今回のレッスンは何も準備せずに出かけて、いつもどおり会話の弾む中
アトリエ保管の図案集をパラパラ。。
春らしいブーケの図案に一目ぼれ。
まずは、習ったことのある忘れな草から刺しはじめました。
図案を決めるとたちまち先生が美しい色の刺繍糸を次々に選んでくださって・・
ムスカリの紫や水仙の黄のグラデーション♥♥春です。

さらにこの図案にはリボンや羽のモチーフも・・どんな色の刺繍糸を選んでいただけるでしょう。

ムスカリはフレンチノットで、という指示をいただいただけで帰ってきたので
色の置き方やステッチの大きさなどいいかげんです。
とりあえず色をのせてみたくて刺しました。
次回のレッスンで刺し直す予定です。

さて、毎回恒例のアトリエパニエからのお持ち帰りキット^^も
今回は速攻で刺し終えてしまいました。
d0234812_8471216.jpg

先月のリネンバードのWS用のキットと同じものかな。
見本になっていたうさぎの図案や首輪のボタンがかわいらしい犬のおもちゃの図案も一緒についていました♪
こちらはこげ茶の麻布に合わせてクマのモチーフを。
リボンとボールに持ち合わせのピンクを加えてみました。
このくまもいつか刺してみたかったので、刺繍の間ずっと笑顔だった気がします^^

久々のアウトラインステッチ、なかなかきれいに刺せなかったけどたのしかった♪

このキットに魅かれたもう一つの理由は内布。
日本製なのだそうですが、リバティーの風合い。
やさしい色とちいさな花模様がとてもいい感じです。

この柄の入ったキットになぜか魅かれて、
それぞれキットに合わせて大きさの違う布が3種3枚集まりました。
d0234812_9102070.jpg

朝の光で色が飛んでしまいましたね^^;
[PR]
by ellecoco | 2013-03-09 09:15 | 刺繍/emboidery | Trackback
Là bas chante la forêt 森のうた そして新たにフレメも
とうとうすべてのモチーフを刺し終えてしまいました。
できたてほやほやのしわしわです^^
d0234812_9165897.jpg

春なのに秋の森。
とんちんかんが私らしい。。
額装してもう少ししわしわが無くなったら、モチーフに少し近づいて撮影したものをUPできるかと思います。
特注サイズになりそうなので、額装もすぐにはできなそう。
でも秋には間に合いそうかな。。

また新しい作品に手を出してしまいました(懲りもせず^^;)。
フレメのサンプラーを刺しはじめています。
d0234812_9292515.jpg

Haandarbejdets Fremme SAMPLER「SILVER WEDDING」
DESIGN:Ida winckler/ Edith Hansen
以前紹介したことがある古い雑誌の切り抜きの銀婚式のお祝いのためのチャート。
6月の完成目指しています。無理か??

上にのせた小さな兵隊のピンクッションとシザーキーパーは、このサンプラーの兵隊から。
微妙にステッチを調整して子どもっぽい兵隊サンなっています。
[PR]
by ellecoco | 2013-03-02 09:52 | 刺繍/emboidery | Trackback
monogrammeをもうひとつ
d0234812_12181276.jpg

生地の色に合わせて、白×紫で。四角のボタンはリネンバードで見つけました。

裏も一応。。
d0234812_12223652.jpg

上に置いたドライの薔薇は、クリスマスの頃に雪の上に置いて撮影したあのバラです。
ドライのバラも寒風に晒されたせいか、ますます色が冴えたよう。

中には、大好きな茨木のり子の6つの詩集からのアンソロジー『おんなのことば』を。
d0234812_1235818.jpg

「自分の感受性くらい」「みずうみ」「汲む」etc.
読めばすっくと背筋が伸びる感じ。

こちらは、読んではいけなかったのかしら・・な新聞コラム。
d0234812_12453518.jpg

朝日新聞の毎週土曜日に掲載されている三谷幸喜の「ありふれた生活」。
愛犬とびの闘病の様子が語られ始めてから、毎週気が気じゃなく、続きを待ちわび読みつづけ。。
一昨日は、ついに号泣せずにはいられませんでした。
なるべく思い出さないようにしていたelleとのことが、怒涛のように思い出されて・・
文章を書きとめながら、三谷さんはどれだけ心を砕かれたかと思うと、それもまた辛くて。
言葉を発することができない動物の気持ちは、ただただ想像することしかできなくて、
「永遠に出ない答え」は、私が旅立つ日まで永遠に私の心の漣として残り続けるのだと肝に銘じたのでした。
やっぱり、読んでよかったな。
[PR]
by ellecoco | 2013-02-18 13:09 | 刺繍/emboidery | Trackback
花籠と少女 色を重ねて
d0234812_1224816.jpg

雪の上、まだ咲き続けるポートメリオンと。色はさらに濃くなって、艶やか。
刺繍の少女が、なんだかさみしげに見えてしまっていたので、周りに色を入れてみました。
少し元気になったよう?

布合わせは
d0234812_12141415.jpg

さらに明るさをプラスしたくて、古布の端切れを。
これも母からの大量に送られてくる整理品の中から見つけました。
発色がよく好きな赤。和の色です。
生地端の耳の始末も紅白のツイストになっていて、かわいいです。利用できないかなー。


花籠と少女・・なんて勝手に名前を付けました^^図案は、こちらの図案集から。。
まだまだ使えそうな図案がたくさん♪
[PR]
by ellecoco | 2013-02-15 12:37 | 刺繍/emboidery | Trackback
計画性がないのもたのしいかも。。
以前刺した花籠と少女に少し手を加えてみることに。
d0234812_12411436.jpg

まず、周りにまるくチェーンステッチを3周、4周・・ん?糸が無くなりました^^;
頭を捻って、ミモザをいれてみました^^
周りをすべて埋めてみたくて刺し始めたのでした。
さらに色を足していく予定。
このままで良かったかも、になることも考慮して、途中経過をUPしました。

森のうたも。。
d0234812_12544523.jpg

とうとう終わりが近づいて、うれしいよりもさみしい感じ。
この作品を手にしているとき、いつも横にelleが寄り添うようにいてくれた気がします。
実体がいなくなった後も。
最後まで、大切に仕上げて、いつも目の届くところに飾りたいと思います。
次男曰く、イノシシがelleちゃんに似ているとのこと。う~ん・・そんな気も^^;

計画性の無さと言えば、今回の東京でも。。
アトリエで話題に上った生地のお店をめざし、吉祥寺へ。
たぶん学生時代ぶり!それでもテニスサークルの練習で何十回も通った街。
何とかなると思って無計画で出かけました。

久しぶりの吉祥寺は、思った以上に魅力的な街でした♪
かわいい~を連呼しながらいくつもちいさなお店を巡り、
結局、目的のお店には、暗闇の迫る帰宅時間間際にたどり着きましたが、ゆっくり見る時間はすでになく、
次回に課題を残して帰ってきました^^;

戦利品にも小さいものが。。お値段もかわいく二重丸◎
d0234812_13363568.jpg

[PR]
by ellecoco | 2013-02-12 13:47 | 刺繍/emboidery | Trackback
Boutis & Là bas chante la forêt
boutisは周りのコードも詰め終わりました。
d0234812_15334070.jpg

やはり当初の予想通り、もう一枚同じ図案でコーディングまで終える自信がありません。
なので、簡単な長方形の箱に仕上げようかと思います。
boutisの糸や道具を仕舞えるように少し大きめの。。

布合わせは本当に楽しい♪
カルトナージュはもう少し暖かくなってから、一気に進めようと思います。
他にも仕上げ待ちのモノがいくつか。。楽しい工作タイムはもう少し先になりそうです。

先週は雑多なことで忙しくしていました。
隙間時間には、予定していたクロスステッチではなく「森のうた」を。
d0234812_15445643.jpg

右の木を刺し終えたら、ずいぶん完成に近づいた気がします。
もともとは、クッション用のキットなのですが、できれば額装したいかな。
もう一息。
今年の秋には間に合いそうです^^
[PR]
by ellecoco | 2013-01-30 15:54 | boutis | Trackback
ドロンワークに差し色の赤を
d0234812_1482512.jpg

なんだかアンティークの教習布の雰囲気に♪
こちらは、Jeu de Filsのワークショップの課題のもの。
他にもアウトラインステッチやモノグラム・・など4枚のサンプラーの中で
さまざまなステッチが学べます。

前回レッスンで伺ったアトリエには、4つのサンプラーを繋ぎ合わせたものが壁に飾ってあって
とても素敵でした。
私もいつかつなぎ方まで教えて頂いて完成させたいと思います。
ワークショップだと、同じ作品に皆さんで取り組むので、途中放棄率が低くなり
私のように飽きっぽい人間でもこんなに早くに仕上げてしまうことができました(適度なプレッシャーが必要なタイプ?)^^;

もう1枚は、ずっと前にHOBBYRA HOBBYREで見つけた、やはり高橋亜紀さんデザインのブックカバーのキットです。←こちらのキット現在半額に!!なっているみたい。。え~っっ(涙)
(他にもH.Hのシリーズでポーチや巾着など、いくつか手つかずの物が・・^^;)
糸色は、余り糸を利用したため、指定色とは違っています。
ストライプの部分か、見返しの部分か・・どこかに、モノグラム刺しゅうを入れたいのですが、難しい!
次回レッスンは、モノグラムを教えて頂こう♪

モノグラムは、先月から持ち越しのリラの花の刺繍の脇にも刺す予定。
来月のレッスンが待ち遠しい・・
[PR]
by ellecoco | 2013-01-15 15:11 | 刺繍/emboidery | Trackback