タグ:atelier leçon ( 30 ) タグの人気記事
5Days Art Challenge 1日目
記念日とか覚えるのも気にかけるのも苦手なタイプの人間で、
このブログもいつ始めたの?とか刺しゅうはいつから?とか聞かれてもちゃんと答えられた試しがありません。。

今回お話をいただいた5Days Art Challengeは、自分の過去を振り返り、
整理して次のステップを踏み出す。。そんなきっかけになってくれそうです。

バトンを手渡してくださったmummyさんに心から感謝しつつ、
一日目の作品3点を。。

私が刺しゅうを始めたきっかけはデンマークの刺しゅうHaandarbejdets Fremme。
素朴で優しいデザインと色合い。
技法はクロスステッチが中心で、独学でキットや古い本を買い求めては
チクチク。。
PCも何とか人並みに使いこなせるようになって知る刺繍の世界は本当に心躍るものでした。
そんな中に一冊の刺しゅう本も紹介されていました。
『刺しゅう図案帖』
本の内容もさることながら本に記載されていたHPにも素敵な世界が広がっていて・・

未だにその熱冷めやらず、月に一度いそいそとレッスンに通い続けています。

そこで、初回は
刺しゅうの本当の楽しさを教えていただいたJeu de Filsでのレッスン作品から3点。

1点目は初めてのレッスンで作った記念のソーイングケース。
気合が入っていて盛りだくさん。

開いたところ

小花の図案はアトリエ所蔵の刺繍新聞のもの。
フランスの古い刺繍新聞にはときめきました。

白地に青とオレンジの花柄の生地もアトリエでお譲りいただいて。
初めてのヴィンテージ生地でした。あまり布は今でも私のお宝です。

三つ折りのソーイングケース、ひとつ畳むと

アウトラインステッチが。
これは私の手持ちのポストカードを図案におこしてみました。
この図案も我ながら気に入っていて、
すぐにもう一枚刺して、そちらは額装にしました。

さらに畳むと

この麦の図案は、前述の『刺しゅう図案帖』から。

この麦は完成度の高い図案で、いろいろなステッチの勉強にもなると思います。
これもその後もう一度赤糸で刺しました。

Motifsの文字も同じ本の図案です。
d0234812_23535882.jpg
そして裏にもとどめのサテンS


こちらは確かフェイスタオル用キットの図案。

もちろん今もこのソーイングケースは現役で活躍してくれています。


1点目だけでこの長さ。。もうしばらくお付き合いを・・


2点目は迷ってイースターフラワー。

見るからに刺繍するには難しそうな図案でしたが、先生のアイデアは尽きることなく
ステッチもさまざまにとても楽しくレッスンが進みました。


ポーチにするとき、
フランス土産のイミテーションパールに
昔作ったイースターのピンクッションキットと同じグログランリボンを
フリルにして組み合わせてみたのがこちら。
お裁縫が苦手なわりにうまくいったとほくそ笑み。。


そして3点目。


まだ何にも仕上がっていないキャンドルリース。

さらに刺しゅうの楽しさ満載の作品でした。
これまで習ってきたいろいろな作品ともリンクするステッチのおさらいのような。。
先生の選ばれる一色一色にドキドキしながら。

好きなものは繰り返し作っても飽きません。。

d0234812_01240343.jpg
以上で1日目を終わります。
まだまだ力不足のやっと5年目のレッスン生のアートチャレンジ。
次回はもう少しオリジナル色の強い作品をご紹介したいと思います。

長い文章お付き合いいただきありがとうございました。


*最後に、バトンを渡していただいた気になるmummyさんのblogをご紹介。
On The Wind-*Days
http://windmummy.exblog.jp
ぜひ訪ねてみてください☆




[PR]
by ellecoco | 2015-08-25 02:49 | 5Days Art Challenge | Trackback
キャンドルリース完成♪
d0234812_16232100.jpg

これまでになく長い長いレッスンのおかげで、華やかなリースに仕上がりました。
先生の色選びの妙にはつくづく感心しながら…

中央の白い部分が少し寂しく思えて、
文字を入れようと思い立つも
なかなか。。

こうしてアイロンをかけてみると、
一つ提案していた言葉たちは
多過ぎる気がしてきました。

昨日のアトリエレッスンで
文字の大きさの確認や色糸を選んでいただいたのですが、
また次回に持ち越すことにさせていただこう。。

新しく始めたサテンステッチの基本練習図案、
刺繍のお勉強といった感じで新鮮です。

偶然
私には難しそうだと諦めかけていたモノグラムのサンプラーを始められた方と同席できて、
次の目標もできました。

それにしても
昨日のレッスンは暖かい陽の射す室内の気温と比例するように
笑い声に満ちていましたね、
ご一緒したみなさま^ ^
[PR]
by ellecoco | 2015-02-10 15:30 | 刺繍/emboidery | Trackback
袋物もう一点と…
ミシン作業をもう一つ。
小さなバッグも一つ目が完成してます。子犬のぬいぐるみを赤と青で刺して。
d0234812_239172.jpg


こちらもリネバードの半既製品のミニバッグがキットになっていました。
図案はトレイのキットから。
どちらのキットもJeu de Filsです。
内袋は買い置きのリバティを。
d0234812_239617.jpg


今月はワークショップにも参加させていただきました。
通常レッスン生はなるべく遠慮しなきゃなワークショップですが、
運良く空席があって久しぶりの参加でした。
蓋のフレームの中に入れる生地は4種類の絵柄から選びます。
悩んで選んだのは兄弟と犬が描かれた生地。
d0234812_239815.jpg

花をちぎって持ってきた犬を叱っているように見えたのですが、
よくよく見ると羽根つきの羽根を拾って咥えているよう。
他の三つの絵柄もどれも捨てがたい可愛さでした。
丸みのある角の始末の仕方が面白いやり方で
この作り方だと底が一枚の生地で仕上がります。
d0234812_2391178.jpg

くるみボタンの作業があったり、
ボタンにかけるゴム紐を蓋につける時の一工夫を習ったり、
充実の1日講座でした♡

箱の中はまだ未完成。
中の生地はアトリエのストック生地から自分で選べたので
ワクワクで選んではみたものの、
いざ合わせてみるとしっくりこなくて
家に帰って↑の白地に小さな星柄に変更。

実はこの星の生地、
選んでいる時に、先生が勧められていた生地でした。
手持ちの生地に見つかってホッとひと安心。
やはり先生チョイスは間違い無いのですよね〜f^_^;)
[PR]
by ellecoco | 2015-01-26 17:46 | atelier | Trackback
袋物2点
リネンバードの既成バッグにツバメのアップリケ。
d0234812_23351986.jpg

前回のレッスンからの引き続きで完成しました。ツバメも好きなモチーフ。

そしてもう一つ、
d0234812_2335223.jpg

こちらはアトリエで昨年から引き続き流行中⁈のバッグ
100円ショップのバッグを利用したアイデア賞物です❤️
最初に作って来られた方の中原淳一生地のバッグを見て一目惚れ。
大切にしている生地でしたが、えい!とばかりにカットして不慣れなミシン作業。
ダダダで完成。簡単なんです^ ^


裏もかわいい動物柄。
d0234812_2335267.jpg


このヴィンテージ生地も昨年のレッスンの合間のお買い物休憩⁈中に見つけたもの。
以前にも思い出の!モニクさんのワークショップのモチーフの裏生地に使用。
d0234812_23352858.jpg

三匹のこぶたくんたち。
d0234812_23353284.jpg

張りがあって使いやすい生地なんです。最近やっと少しテクスチャーの事まで気が回り始めました^^;
するとますます布の世界にハマっていきそう…良し悪しですね〜
[PR]
by ellecoco | 2015-01-25 08:56 | atelier | Trackback
遅ればせながらの・・
レポートです。

楽しみにしていたアトリエのオープンショップ♪
行ってまいりました。

まずは毎回恒例のノベルティから。
d0234812_18234284.jpg

左がそれ。
毎回心をくすぐられます。
作りたいもののイメージがふくらんで。。何にしようか考えるのがたのしみです。

さて今回のオープンショップ、行けたのは最終日。
初日、2日目と大盛況の様子を数人から伺っていたのでおそるおそるドアを開けたのですが。。
開始時間ピッタリの到着にもかかわらず、一番乗り・・
ちょっと肩すかし?!
最終日は人が少ないと伺っていましたが、私にとってはありがたい状況です。


今回の新作キットは、作品展の「子どもの時間」に合わせて、
かわいい系の図案がたくさん☆

で、大人買い。。
d0234812_19203637.jpg

このかわいさ、、どれも捨てられないです。。


クロスステッチの青糸1色の大作のキットにも心がかなり大きく動いたのですが、
こちらは、現在進行形の青糸の作品「オオカミとキツネ」を終えてからのお楽しみに今回は我慢。
捗らない「オオカミとキツネ」のスピードアップの原動力になってくれそう^^


新作キットは、これから少しずつネットショップにも登場するそうですので、
遠くにお住まいの方や都合で当日いけなかった方は要チェックです^^

小さな生地のセットもありました。
d0234812_1932121.jpg

選ばれた生地を見るだけでも勉強になります。。


なかなかブログを書くまとまった時間が持てずにいました。


いくつか作り終えた作品もあるので、備忘録として残しておきたいと思います。
その前に、西武の作品展でお願いしていたJeu de Fils製作の作品が手元に参りましたのでまずそちらから。


かわいい猫の図案。
d0234812_091614.jpg

残念ながら絶版となってしまった『刺しゅう図案帖』にも掲載されていた3匹の猫。
顔の表情を写し取るのが難しそうで、敬遠していたモチーフ。
アンティークの図案らしくてステキだなぁとながめるばかりでした。

↑の子たちは、そこから少し現代っ子に変身?
ポーズと表情がなんともキュート♡


ふたを開けると・・
d0234812_0183361.jpg

猫のクロモスに赤糸のmerci!が♪

箱は最近自分でも立て続けに作っている内側に立ち上がりのあるかぶせの箱。



そう、このタイプでまた一つ完成させたものが・・
d0234812_034431.jpg

ワークショップで教えていただいた“バラの葉”。
箱にしてみたら、立派に見える気がします^^

内側は、
d0234812_0385186.jpg

布は渋めのものをチョイス。
立ち上がり部分の茶色の生地はソフィーさんのところからの・・
布合わせもたのしく作りました。


バラの葉。。
3枚目を刺して額装しようと、選んだ額があったのですが、
少し前の置き忘れ事件にて紛失。

すっかりあきらめていたのですが。。
尊敬してやまない方から思いがけずのサプライズプレゼント。
意気消沈していた中、涙が出るほどうれしい出来事でした。
白い木枠がその額です。
d0234812_0554120.jpg

きっと、すてきにバラの葉を刺し終えて特等席に飾りたいと思います。
見るたびに元気をもらえることでしょう。。

あの落ち込む出来事の後は
うれしいことがいくつもありました。

能天気な私は、すっかりいい気持になってまた忘れ物をしてしまいそうなので、
そこは、しっかり肝に銘じておかなくては。。


そちらも含めて備忘録。



さらに2点作り終えたものがありました。
ミニ製本のノート。
d0234812_1165747.jpg

アンティークカラーのカーネーション、ちょっと暗めに見えますね。
実際は画像よりもう少し明るくて好きな色合いなんですが。。

裏もシンプルに。
d0234812_1204370.jpg

赤ずきんの布は、現行品。
また最近見かけるようになりました。

アンティークのと比べてみると、モチーフが小さいのですね。
d0234812_122207.jpg

現行のものだと心置きなく使えます^^

久しぶりのup、
長い長い記事になってしまいました。
[PR]
by ellecoco | 2014-07-25 01:32 | atelier | Trackback
ジュ・ド・フィルのワークショップにて
バラの葉を教えていただきました。
大盛況のW.S.
アトリエであの人数を見たのは、オープンショップの時くらい!というほどの・・
だって、お手本のバラの葉が本当に美しく、
少しでも似たようにさせるのだったら、習ってみたいじゃないですか^^

で、刺すスピードだけは不必要に早い私はその日中に完成。
刺している途中からすでに、もう一枚刺し直し決定トホホ
と心に決めつつ、刺し終えたのでした。
d0234812_1718599.jpg

せめてもと、本物のバラの葉の上に置き撮影。
もう一枚がんばろう・・^^;;;

自分のせっかちさを思い知り、この後
ずっと先送りにしてきたホームスパンのケルシュを解くという根気のいる作業を・・
d0234812_17273744.jpg

織はもちろんですが、縫い合わせの丁寧さにも感心してしまいます。
半返し縫いで一回り縫い終えたものをさらに纏ってありました。

このところ刺繍する度に、わが身のせっかちさを思い知らされている気が。。
なかなか進歩いたしません。

さて、そんなせっかちさん。
新しいキットの方も大文字のアルファベを刺し終えて、
どんな姿が登場するのか一番楽しみなモチーフを刺しはじめています。
d0234812_1740957.jpg

クロスステッチも、一目一目ふっくらと刺そうと思えば眠くはならないことを知る今日この頃。
最近見つけたelle似の人形を愛でながら。。

今週末行きそびれた京都。
その代りではないですが、ユキ・パリスさんの新刊をもとめました。
d0234812_17495491.jpg

一番上の書籍がそれ。
10年ほど前の雑誌「ミセス」に連載されていた記事。
かなりスクラップしていたつもりでしたが、重複していたものは5つ。
ラッキー・・かな?
[PR]
by ellecoco | 2014-05-15 17:58 | 刺繍/emboidery | Trackback
刺しゅう好きの集い、茶話会へ
たぶん3度目(?)になるJeu de Fils主催の茶話会に行ってまいりました。
今回もまたたくさんの作品が持ち込まれていました。
どれも完成度が高くて、ため息が・・
同じ趣味の方たちとのおしゃべりは尽きることなく楽しくて。
アトリエを通じて得たものの大きさをあらためて実感し、ありがたく思っています。

さて、今回のノベルティは小さな巾着袋。
何種類かのセットの中から迷いつつ選んだのは、こちら。
さっそく完成させました^^
d0234812_00390566.jpg
男の子の開いた手の隙間には、アルファベットのPのお手本を持たせてみました。
ちいさなpommeりんごの絵も描いて。
余白の部分の遊びもアトリエで覚えた技。ちまちまとたのしい試行錯誤です。

口の部分には遊び心いっぱいのプリント生地をチラ見せ。
余った小さな端切れも宝物です。
d0234812_00405035.jpg
見えない裏地のかわいさったら。
d0234812_00413087.jpg
リップクリームやハンドクリームを入れてバッグにポイと♪

裏にはりんごをひとつ。
d0234812_00421446.jpg
思いつきで置いてみたチャームが大きすぎる気がして、刺しゅうのりんごに。
ちいさな刺繍は思わず顔がほころびます。

以前作った同じ作り方のポーチと比べると・・
d0234812_00443788.jpg
ステッチしたクマがずいぶん大きく見えます。

通常レッスンは引き続きベスコフのキャンドルリース。
d0234812_01453282.jpg
一歩一歩進めています。


すっかりご無沙汰なCocoの画像のリクエストをいただきました^^
で、近影。
d0234812_01504061.jpg
トリミングしたての凛々しい姿。
首輪は一つ目のが小さくなって、新しいお気に入りが見つかるまで
elleのお下がりを着けています。
d0234812_01550151.jpg
だから、名札にはelleの名前が。。
守ってくれているのよね。

そして、明けて今日は長男の院の卒業式。

おめでとう。6年間良く頑張ったね。










[PR]
by ellecoco | 2014-03-24 02:13 | atelier | Trackback
ぶたさんとクローバーの小箱のWS
少し前に伺ったWSにて、ぶたさんの小箱が完成しました♪
d0234812_17475954.jpg

立ち上がりの部分の作り方やはめ込みの方法など、とても勉強になりました。

刺繍のWSに参加されなかった方たちが作られていた小箱も
いろいろ工夫されていて、また同じ型でたくさん作ってみたくなったのでした。。

先日久しぶりに初めてアトリエに伺った時のお月謝袋を見つけました。
まる3年になるようです。
4月から4年目。
飽きません。まだまだ作りたいもののストックは頭の中にたくさん。
いつまでもこの楽しみが続けられますように☆

そんな中(?)急にドローイングに挑戦してみたくなり・・
d0234812_1854731.jpg

こんなものができました。

参考にさせていただいた2冊の本です。
d0234812_1865260.jpg

さて、この後は何に仕上げましょう??

仕上げると言えば、パンヤが足りずそのままになっていたこちら。
d0234812_18101688.jpg

裏を返した主人が「え?!」と失礼な声を上げた3びきのこぶたたち。
d0234812_18135576.jpg

かわいい・・
ミニクッションも少しずつ増えています。邪魔にならず増えていく小さいものたち。。
ああ、たのしい♪
[PR]
by ellecoco | 2014-03-15 18:15 | cartonnage | Trackback
手しごと三昧
特に追われているわけもなく。。
なのにステッチ、ステッチ、ステッチ・・

今月は、通常レッスンに加えて臨時に追加されたワークショップにも参加してきました。
ぶたさんとクローバー。
d0234812_15455917.jpg

ロング&ショートステッチ、難しかったです。
家に帰って、復習用にもう一枚。
やはり、難しい。
でも、ぶたさんの表情・体形が刺すごとに違って、おもしろい。
かわいい図案に優しい色合いで、いくつでも刺したくなります。


おままごとするおんなの子は、大きめのポーチに仕上がりました。
d0234812_15352178.jpg

さくらんぼの裏布付き。
d0234812_15392035.jpg

ドロンワークのドイリーのポケットは、10㎝の刺しゅう枠にぴったりサイズ。

そして現在進行形のステッチは・・
d0234812_1543661.jpg

パリで伺ったモニクさんのアトリエで教えていただいたクロスステッチの課題。

パリの大切な思い出。
作品に仕上げて、旅行にご一緒した方々と再会する際に持ち合う約束になっています。

でも、睡魔が天敵のクロスステッチ^^;
再会の日までに仕上げられるとは到底思えない進み具合・・・
仕上がりの全体像が想像できるくらいまでにはステッチを進めておきたいと、猛ダッシュ中です。

通常レッスンでは、
のんびりゆっくり、たのしい刺繍時間を満喫しています。
以前から刺してみたくて、トレースしたままあたためておいたベスコフのリース。
d0234812_1694076.jpg

クリスマスリース?
ノエルの作品展が終わってすぐからこの図案。
皆さんに、もうノエルの作品展の準備?とからかわれながら刺しています^^

なにより亜紀先生の色選びの選択眼にワクワクさせてもらえるアトリエレッスンです♪
[PR]
by ellecoco | 2014-02-14 16:24 | Trackback
2013 冬の作品展 • オープンショップ♪
楽しみにしていた作品展。行ってまいりました。
d0234812_12422039.jpg

美しくもかわいい先生の作品たち。
使用された色糸の番号も示されていました。感動。
アトリエの皆さん一斉に、習いた~い!^^

その横は、スタッフの方々の作品も。
d0234812_12431253.jpg

刺繍と生地の組み合わせに惚れ惚れ。
先生のお母様がキルティングされたこども柄のかわいいマルチカバーも。
とても丁寧にステッチされた大作です。
こんな風に大柄の明るい絵柄が利用できるのですね。。

なんと会場中央に所狭しと並べられた生徒作品の全体写真が、午前の明るい日差しでちゃんと写っていませんでした(涙)他の方々のレポート、お待ちしております。
どれもどれも、愛しさのこもった作品たち♥
お裁縫箱型のフタにほどこされた刺しゅうもさることながら、
蓋を開けるとその中もそれぞれ工夫がされていて・・
何周見て回っても飽きません^^

まだ今日明日と作品展は催されております。お時間がありましたら是非。
開放的な会場ですので、お気軽にお立ち寄りいただけると思います。


何とか写っている状態のピンクッションのオーナメントが飾られたツリー;;;
d0234812_12331520.jpg

こちらも、カワイイがいっぱいです♪

さて、お留守番していたCoco。
d0234812_1238214.jpg

手術の後の傷が怖いということもありましたが、モコモコが好きでトリミングしていませんでした。
そろそろ爪も伸びてきたため、カットしてもらわないと。。
きりっとCocoちゃんになる前に、アップの写真を撮っておきます^^













..... Ads by Excite .....
[PR]
by ellecoco | 2013-12-13 12:47 | atelier | Trackback