タグ:Là bas chante la forêt ( 22 ) タグの人気記事
5Days Art Challenge 3日目
今回は刺繍の醍醐味⁈ロング&ショートステッチの楽しさを味わわせてくれた作品から、動物モチーフ3点。

まずは「森のうた」alphabets-toulouseの“Là-bas chante la forét” というキットです。
始めレッスンで習うつもりだったのですが、
レッスンでは他の事も習いたくて、途中から自己流に…

ロング&ショートはウサギをレッスンで教えていただいたおかげで、他の動物たちもそれなりにステッチできたかと。。
d0234812_10151195.jpg

左下のウサギがそれ。終わって振り返ってもオオカミの次に刺しにくいのがウサギだった気がします。最初に教えていただいて正解でした。

そのオオカミは右に鎮座ましましています^ ^;;
d0234812_10151213.jpg

長い間かけてゆっくり仕上げた森のうた。
額装していつも目にする場所に掛けています。

d0234812_10151244.jpg
d0234812_10151201.jpg



ロング&ショートステッチの奥深さをさらに教えていただいたのが次のウサギのモチーフ。
d0234812_10151200.jpg

Jocelyne Kurc先生が来日された折に教えていただきました。

peinture à l'aiguille 糸で絵を描くように刺していく刺繍。その自由な描き方にとても刺激を受けました。

いつかCocoの姿を自由に描けたら…と夢みています。

動物続きでもう一点。
アヒルくん。
d0234812_10151368.jpg

これはまだウサギの刺激を受ける前。
自由さだけはすでに持ってた⁈
楽しくさす事だけに集中して刺せた作品でお気に入りです。
アヒルの羽はもちろん首に巻かれたスカーフもカゴもトーションも自己流でワクワクしながら刺しました。

小さな小箱に変身。
d0234812_10151350.jpg


自己流と言いましたが、基本にはやはりアトリエでのレッスンで教わった事が根付いています。

アトリエで出会った見本のウサギやこぶた。
どちらも二通りのモチーフで教わりました。
その可愛さ、色使い♡
是非実物は作品展などで実際に見てみてください。
ネットの画像だけでは伝わらない柔らかな糸の紡ぎ出す美しさに出会っていただけると思います。

5Daysも残り後2回。
なるべく独自なものをと選んでいますが、
肩書きも無いレッスン生の作品です。
Artの文字から睨まれているようなプレッシャーを感じつつ、
バトンだけはしっかり握りしめながら
また次回に続きます。


バトンを渡していただいたmummyさんの
Artの文字も微笑むブログはこちらです。

On The Wind-*Days

http://windmummy.exblog.jp/ ♪♪







[PR]
by ellecoco | 2015-08-29 08:21 | 5Days Art Challenge | Trackback
Là bas chante la forêtを額装に、そして・・
額装しての完成までなんと、ふたつの秋を越えました。
d0234812_10553824.jpg

いつも眺められる場所へ。。

憧れの木枠。刺繍が明るく映える気がします。
d0234812_10574783.jpg

ロング&ショートやサテンステッチは、ほとんど家で自己流に刺してしまいました。
この図案は、刺しはじめると絵を描くようにステッチが進んでしまい
途中から先生に見せて習うのがもうしわけなくなって・・
でも、要所要所で教えていただいたステッチの方法が、(しっかり身についているかは別にして^^;)
とても勉強になった作品でした。

飽きるまで額に飾っておいて、いつかクッションに仕立てようかと思っています。

本当に、もう一度刺し直しても愉しくさせる気がする、色合いも美しいキットでした。


そして、もう一つ刺し終えたのは・・
d0234812_1116299.jpg

  *図案は、Jeu de Filsの封筒型ポーチより

こちらのキット。ノエルの限定だったのか、通常のオリジナルキットとは違った布合わせでした。
さくらんぼ♡実の赤色に合わせてほんの少し黄色みが強い赤糸を合わせて。

キットに追加したのは、
パリのフリーマーケットで、嘘みたいにお安くゲットできたドローンワークのドイリー。
2枚のドイリーを袋状にするためにピンクのリボン。
ソフィーさんチョイスのさくらんぼのチャーム。
そして、かわいい白地に赤のドット入木のボタン♪
このボタンも大切なパリの想い出が詰まった1点・・です。

いろいろ盛りだくさんに集めてみましたが、苦手なお裁縫。。
どうなりますやら;;;
[PR]
by ellecoco | 2014-02-05 11:43 | 刺繍/emboidery | Trackback
Là bas chante la forêt 森のうた そして新たにフレメも
とうとうすべてのモチーフを刺し終えてしまいました。
できたてほやほやのしわしわです^^
d0234812_9165897.jpg

春なのに秋の森。
とんちんかんが私らしい。。
額装してもう少ししわしわが無くなったら、モチーフに少し近づいて撮影したものをUPできるかと思います。
特注サイズになりそうなので、額装もすぐにはできなそう。
でも秋には間に合いそうかな。。

また新しい作品に手を出してしまいました(懲りもせず^^;)。
フレメのサンプラーを刺しはじめています。
d0234812_9292515.jpg

Haandarbejdets Fremme SAMPLER「SILVER WEDDING」
DESIGN:Ida winckler/ Edith Hansen
以前紹介したことがある古い雑誌の切り抜きの銀婚式のお祝いのためのチャート。
6月の完成目指しています。無理か??

上にのせた小さな兵隊のピンクッションとシザーキーパーは、このサンプラーの兵隊から。
微妙にステッチを調整して子どもっぽい兵隊サンなっています。
[PR]
by ellecoco | 2013-03-02 09:52 | 刺繍/emboidery | Trackback
計画性がないのもたのしいかも。。
以前刺した花籠と少女に少し手を加えてみることに。
d0234812_12411436.jpg

まず、周りにまるくチェーンステッチを3周、4周・・ん?糸が無くなりました^^;
頭を捻って、ミモザをいれてみました^^
周りをすべて埋めてみたくて刺し始めたのでした。
さらに色を足していく予定。
このままで良かったかも、になることも考慮して、途中経過をUPしました。

森のうたも。。
d0234812_12544523.jpg

とうとう終わりが近づいて、うれしいよりもさみしい感じ。
この作品を手にしているとき、いつも横にelleが寄り添うようにいてくれた気がします。
実体がいなくなった後も。
最後まで、大切に仕上げて、いつも目の届くところに飾りたいと思います。
次男曰く、イノシシがelleちゃんに似ているとのこと。う~ん・・そんな気も^^;

計画性の無さと言えば、今回の東京でも。。
アトリエで話題に上った生地のお店をめざし、吉祥寺へ。
たぶん学生時代ぶり!それでもテニスサークルの練習で何十回も通った街。
何とかなると思って無計画で出かけました。

久しぶりの吉祥寺は、思った以上に魅力的な街でした♪
かわいい~を連呼しながらいくつもちいさなお店を巡り、
結局、目的のお店には、暗闇の迫る帰宅時間間際にたどり着きましたが、ゆっくり見る時間はすでになく、
次回に課題を残して帰ってきました^^;

戦利品にも小さいものが。。お値段もかわいく二重丸◎
d0234812_13363568.jpg

[PR]
by ellecoco | 2013-02-12 13:47 | 刺繍/emboidery | Trackback
Boutis & Là bas chante la forêt
boutisは周りのコードも詰め終わりました。
d0234812_15334070.jpg

やはり当初の予想通り、もう一枚同じ図案でコーディングまで終える自信がありません。
なので、簡単な長方形の箱に仕上げようかと思います。
boutisの糸や道具を仕舞えるように少し大きめの。。

布合わせは本当に楽しい♪
カルトナージュはもう少し暖かくなってから、一気に進めようと思います。
他にも仕上げ待ちのモノがいくつか。。楽しい工作タイムはもう少し先になりそうです。

先週は雑多なことで忙しくしていました。
隙間時間には、予定していたクロスステッチではなく「森のうた」を。
d0234812_15445643.jpg

右の木を刺し終えたら、ずいぶん完成に近づいた気がします。
もともとは、クッション用のキットなのですが、できれば額装したいかな。
もう一息。
今年の秋には間に合いそうです^^
[PR]
by ellecoco | 2013-01-30 15:54 | boutis | Trackback
2013年 年の初めに
d0234812_15532658.jpg

また新しい1年がスタートしました。
今年もよろしくお願いします。

今年は雪にすっぽり包まれて、新年を迎えました。
年末年始は、家事に専念。。の割には、今部屋を見渡しても
その効果は・・??な、感じですが^^;

とりあえず、手づくりしたお正月料理は、ガッツリ系の息子たちに合わせて
今年は質より量、花より団子なものになりました。
おせちもこんな風。
d0234812_1626557.jpg

三が日、食べては片付けの日々。

今年はどんな1年になるでしょう。。
そっと寄り添ってくれているような小さな幸せを見逃さないように
拾い集めて、すてきな1年にしたいと思います。
みなさんとの出会いも大切にして♥

真っ白な雪に覆われた我が家から・・
d0234812_1644854.jpg

[PR]
by ellecoco | 2013-01-04 16:47 | Trackback
クリスマス・・ですね。
今年はツリーもその他のクリスマス飾りも出さないままにクリスマス当日を迎えました。
残すところ数時間になって、今さらですが。。
d0234812_17435657.jpg

ずっと前に刺した赤糸のクロスステッチ。
ガラスの入った額から出してみました。
周りはヘムかがりに仕上げてあるのですが、雑^^;
やり直したいなぁと思案中。

3連休は、ゆっくり家族と過ごしました。
刺繍も読書の合間にぼちぼち。
d0234812_17571260.jpg

「オオカミとキツネ」は2週間の間に何とか4シーン目のバックステッチを刺し終えました。
d0234812_1831425.jpg

「森のうた」はリスとキツツキが仲間入りして、現在木の幹に悪戦苦闘中です。
d0234812_183524.jpg

fremmeの2年越しのベルプルもほんの少し手を出してみたり。。
d0234812_1841597.jpg


何につけてもelleの不在が身に沁みます。

少し前に付けたままのTVで紹介されていたフランクルの『夜と霧』。
亜紀先生が「すてきにハンドメイド」で紹介されていたボッティチェリとその時代を描いた本。
そのルネサンスの時代の寛容の精神を説いた渡辺一夫の『フランス・ルネサンスの人々』。
読書も心の支えになってくれています。

外は冷たい雪景色ですが、軒下に置いた鉢のバラはさらに美しい色で咲いてくれています。
雪の上にそっと置いて・・
d0234812_1836330.jpg

[PR]
by ellecoco | 2012-12-25 18:42 | 刺繍/emboidery | Trackback
Là bas chante la forêt 森のうた9& le corbeau et le renardカラスとキツネ
ひさしぶりの刺しかけ2作品。
Là bas chante la forêt森のうたは、
d0234812_11321583.jpg

le sanglierイノシシと le renardキツネに色が入りました。
そして、もう一つのキツネも・・
d0234812_1136461.jpg

こちらも随分ご無沙汰していた^^;
Compagnie des Ouvrages4つ目のシーンのカラスとキツネ。
バックステッチがないとさみしく感じます。

青糸の刺しゅうの奥に小さく写っているマザーオブパールの手彫りのピックは、
お友達の旦那様が折らないようにそっとタイから運んできてくださったもの。
大切に使わせていただいています^‐^
いつもの果物もこれで頂くとよりおいしく感じます。

今日も東京は冬晴れ。空は明るい青色です。
[PR]
by ellecoco | 2012-12-10 11:56 | 刺繍/emboidery | Trackback
Là bas chante la forêt 森のうた8 そして・・
秋が去ってしまわないうちに、秋らしいステッチを。。
d0234812_15384339.jpg

随分にぎやかになってきました。
刺しゅう枠の中のキノコは、Cèpesあわたけの一種だそう。
d0234812_1546132.jpg

画像検索に助けられて、何とか刺し終えました。
指定の色がとても美しい色合いなのですが、腕が悪く画像でお伝えしきれてないのが残念。
花糸が一番!と思っていましたが、DMCの糸も発色がよく
麻布の上で光る気がします。

前回UPしたハンカチの方も2枚目に。
周りを前回と同じステッチでもう一度挑戦するつもりでしたが、
同じことを2回するのが苦手なので^^;、新たにリックラックに挑戦してます。
d0234812_15584387.jpg

1周目がボタンホールステッチ。2周目にベースをつくって
3周目にやっとリックラックで仕上げます。
大変な労力。
周りをかがってできた額付のキャンバスのようなハンカチには、
どんなモチーフが合うでしょう。。
[PR]
by ellecoco | 2012-11-01 16:08 | 刺繍/emboidery | Trackback
3連休ですが
外は雨:::
出かける予定もなく、朝から映画を1本。
『Chocolat』
とても心地の良い映画でした。
話題の映画だったのに、初めてみました。
ジョニー・デップが出ていたのも驚き。いつみてもハンサム。
フランス映画かと思っていたら、英語で、アメリカ映画。
異端に対する寛容、そのテーゼをじわじわと感じながら観ました。
とろけるチョコレート♥
ジュリエット・ビノシュの着こなしもみどころ。
映画って、イイデスネ。

観終わったころに、ピンポンが鳴って・・
送られてきました。。うれしい♪
d0234812_12301451.jpg

Jeudefilsの限定キット。
布も少し。
ノベルティにはかわいいクマの図案が♥

刺繍の方は、
「Là bas chante la forêt森のうた」の栗les chataignesのイガが3つと
明るいオレンジのきのこles lactairesに色がつきました。
d0234812_1241266.jpg

[PR]
by ellecoco | 2012-10-07 12:46 | 刺繍/emboidery | Trackback