タグ:Jeu de Fils ( 78 ) タグの人気記事
アウトラインステッチのはずが??
アウトラインステッチを刺したくて、ストックの引き出しをゴソゴソ。
と、引き出しの上に
つい最近いただいたばかりのノベルティが・・
赤いスタンプのカーネーションらしき図案。
刺したい気持ちがムクムクと^^
d0234812_15114014.jpg

好きな色をのせていくと、最近見かけるアンティークカラーのカーネーションに。
ロング&ショートステッチは、人目を気にせず(?)気負わず刺せば、
ぬり絵のように楽しめて、私にとってはストレス解消のステッチかも。

前回のアヒルのロング&ショートSは、
かぶせの箱に変身。
d0234812_15211761.jpg

蓋の表に。。

蓋裏は・・
d0234812_15224028.jpg

アヒルの親子のリボンは使い方のアイデアをいただいて、
手持ちのお気に入りの青いクロス柄を合わせてみました。

つめかけ部分の本体は、外側の生地の入手待ち。
またすべて完成したら、もう一度登場させることになりそう。

アヒルと言えば、ロジャー・デュボワザンのペチュニア♪
あれは、ガチョウだったっけ?
で、
調べてみると、ガチョウでした。

ということは、こちらももしやガチョウ?!
[PR]
by ellecoco | 2014-07-07 15:46 | 刺繍/emboidery | Trackback
*** Jeu de Fils 作品展 ***のおしらせ
d0234812_180576.jpg

気持ちの良い光が部屋に射して来たので、慌ててシャッターを切ったため
ワサワサした画になってしまいましたが。。


画面右側のハガキ2枚がメインのおしらせ。
 
この7月、渋谷西武にて高橋亜紀&Jeu de Filsの作品展が催されます。

とても素敵なハガキの裏面によると。。

       
     
        「Le Temps des Enfants-子どもの時間-」展
                <刺しゅうとカルトナージュ>

               7月1日(火)~7月7日(月)
                午前10時~午後9時
           (日曜・祝休日は午後8時まで/最終日午後5時まで)
           西武渋谷店 A館7階 サンイデーウイークリーショップ

       
        19世紀から20世紀半ばの愛らしい刺しゅう図案を
        集めて 糸で描き出しました。生き生きとしたこどもたち
        や、ユーモラスな動物たちの世界を お楽しみください。
       
        高橋亜紀&Jeu de Fils(ジュ・ド・フィル)スタッフ一同



たのしみです♪♪

ちなみに、左のこども柄の折りたたみの小物入れは
アトリエで一目ぼれした生地。
長年(は、ちょっとオーバーか・・)探していた布をネットで見つけました。

好きな生地で作った作品。
ナンデショウ!と自分でも呆れるくらいウキウキです。
[PR]
by ellecoco | 2014-06-24 18:39 | atelier | Trackback
ぼけぼけの一日 
ぶたの小箱で習ったカルトナージュ、つめかけかぶせの箱。
第2弾が完成。
d0234812_16445731.jpg

が、
第2弾は、前回刺繍し終えたばかりのアヒルを使ったものになるはずだったのです。。

2か月ぶりのアトリエの通常レッスン。

生徒数も珍しい程に少なく、おしゃべりもたのしく、
ウキウキいそいそとカルトナージュを教えていただいていたのですが、
妙に、間違いや失敗が多く。。
帰る間際の忘れ物・・これはつねひごろ^^;

それでもたくさんのご教授を受けれて、なんとか家での完成のめども立ち
充実した気分で帰路に。

そのまま家に直行すればよかったのです。
夕食の買い物も前日に済ませていたのですから。。

魔がさす?
そう大袈裟なことでもないのですが、ちょっと駅ビルのスーパーに立ち寄ることを思い立ち、
その前にお手洗い。。

そう、そこでアトリエで買ったものを持ち帰るために用意していただいた
紙袋を置き忘れてしまったのです;;;

ありえない・・

帰る間際の忘れ物、何の教訓にもなっていませんでした。タメイキ

立ち寄ったスーパーの買い物途中で気づき、慌てて戻ったのですが
時すでに遅し。。
駅ビルの問い合わせセンター、となりの交番、駅、バス案内所。
思いつくところにはすべて問い合わせてみたのですが、いまだ発見されず・・
無くなるまで、15分ほどのことでした。

袋に入っていたもの。。
いろいろ思いはありますが、やはり一番残念なのは
作りかけの箱。
私が失敗した個所を丁寧に直していただいていたりした。。ゴメンナサイ

この週末はかなりへこんでいました。
自分の不甲斐なさに。。

そんな中、今度は作り方を絶対忘れないようにと、
ひとり、箱の切り出しから作ってみた小箱です。
d0234812_17131249.jpg

苦い思い出の作品になりました。

蓋の小窓のアイデアもWSで教えていただいたものです。
かわいい。

蓋裏には、ずっと前にオルネドフォイユでいただいて、
何にしましょう??と、とってあった小さなラベルを。外用薬??
d0234812_17305810.jpg


失くしてしまった作りかけの
アヒルの小箱。。
残りの生地と刺繍はバッグにしまっていたので無事でした。

第3弾として完成させようと思います。
[PR]
by ellecoco | 2014-06-17 17:43 | cartonnage | Trackback
刺繍はつづく・・
仕立てをする気が起きないまま、また次のモチーフを。

アヒル。
d0234812_23225421.jpg

ほんの小さな端切れに試し刺し。

前回のワークショップの時にお買い物用パニエにあった
アヒルのリボンと布のセット♡

中には、アトリエの名刺大のカードも添えられていて・・
d0234812_23285380.jpg

そこにあったスタンプのアヒルのモチーフ。
刺さずにはいられないかわいさ♡

刺しっぱなしにしておくつもりでしたが、案外うまくいったため^^
何かに仕立てたいなぁ~と思案中。

お仕立て待ちの刺繍が溜まってきてしまい
頭の中がぐちゃぐちゃです;;;

今月のレッスンにて要相談・・かな。
[PR]
by ellecoco | 2014-06-13 23:40 | 刺繍/emboidery | Trackback
季節も良くて・・
明るい窓際のソファーに座れば、細かい1over1の刺繍もへっちゃらです^^
d0234812_05959100.jpg

前回のバラの葉をもう一つ練習したら、
今度はかわいい路線に気持ちが動き、まずは
Jeu de Filsの新しい図案集からアウトラインステッチでお人形を洗濯する女の子を。
クロスステッチはDES HISTOIRES A BRODERのキットから、かわいいシルエットを1over1で。

周りを囲ってみたものの何か収まりがつかない気がして、
困ったときの?フィールステッチを4隅に置いてみました。
d0234812_1202715.jpg

アウトラインステッチを刺した生地は、アトリエのワークショップで額装に使われていたものと同じです。
これは箱に貼りたくて、一回り小さくステッチしています。
女の子の周りに置かれたお道具類もかわいくて♡

バラの葉の2枚目は、少し間延びしてしまった感が;;;
d0234812_1302482.jpg

もう一枚・・かな。

Compagnie des Ouvragesの「Abécédaire le chat, la belette et le petit lapin」も
気なっていた独特の表情の le chat猫を刺し終えました。
d0234812_136368.jpg

いかにも悪だくみをしていそうな、それでいてどこか憎めないユーモラスな姿です。
糸色の選び方には感服してしまいます。

それにしてもいろいろ刺し進めてしまいました。
ちゃんと仕上げて形にできる日はくるのでしょうか。。。
[PR]
by ellecoco | 2014-06-01 02:03 | 刺繍/emboidery | Trackback
ジュ・ド・フィルのワークショップにて
バラの葉を教えていただきました。
大盛況のW.S.
アトリエであの人数を見たのは、オープンショップの時くらい!というほどの・・
だって、お手本のバラの葉が本当に美しく、
少しでも似たようにさせるのだったら、習ってみたいじゃないですか^^

で、刺すスピードだけは不必要に早い私はその日中に完成。
刺している途中からすでに、もう一枚刺し直し決定トホホ
と心に決めつつ、刺し終えたのでした。
d0234812_1718599.jpg

せめてもと、本物のバラの葉の上に置き撮影。
もう一枚がんばろう・・^^;;;

自分のせっかちさを思い知り、この後
ずっと先送りにしてきたホームスパンのケルシュを解くという根気のいる作業を・・
d0234812_17273744.jpg

織はもちろんですが、縫い合わせの丁寧さにも感心してしまいます。
半返し縫いで一回り縫い終えたものをさらに纏ってありました。

このところ刺繍する度に、わが身のせっかちさを思い知らされている気が。。
なかなか進歩いたしません。

さて、そんなせっかちさん。
新しいキットの方も大文字のアルファベを刺し終えて、
どんな姿が登場するのか一番楽しみなモチーフを刺しはじめています。
d0234812_1740957.jpg

クロスステッチも、一目一目ふっくらと刺そうと思えば眠くはならないことを知る今日この頃。
最近見つけたelle似の人形を愛でながら。。

今週末行きそびれた京都。
その代りではないですが、ユキ・パリスさんの新刊をもとめました。
d0234812_17495491.jpg

一番上の書籍がそれ。
10年ほど前の雑誌「ミセス」に連載されていた記事。
かなりスクラップしていたつもりでしたが、重複していたものは5つ。
ラッキー・・かな?
[PR]
by ellecoco | 2014-05-15 17:58 | 刺繍/emboidery | Trackback
ミニトランクのワークショップ
ぶたの小箱に引き続き、Jeu de Filsの一日講座に参加しました。

かなり前からアトリエに置かれていた
試作のミニトランクのかわいさに、いつか習ってみたいと思っていたのでした。

試作品のとおりに蓋の裏にクロモを貼って♡
d0234812_0311727.jpg


作業内容が盛りだくさんのカルトナージュで、ついて行くのがやっと;;;
もう一つキットがあるのですが、
さて完成させられるでしょうか・・・???

ぶたの小箱のかぶせタイプのものも、あの後復習できていません。トホホ

なにはともあれ、
念願かなってまずはひとつ、先生の手助けを受けながら立派にトランク型に仕上がりました。
d0234812_041977.jpg

いつも通り生地のチョイスは秀逸です。

今回のアトリエでの収穫は、さらに新作の図案集!
表紙も粋です。
d0234812_053442.jpg

裏もおぉ~♥な紳士の柄。アンティークの生地から?すてきです。
もちろん中の図案もかわいい。。

そちらの図案を早く刺したくて、
前回チラッと登場したベスコフの絵本からとりだしたモチーフも勢いづいての完成です
d0234812_0461747.jpg

A4ファイルが入る大きさのポーチに仕立てる予定。

この図案が内側。
表にももうひとつ刺しゅうします。
2色のアウトラインステッチで。色糸選びが悩みどころです。

そうそう、周りに置かれた動物たち
子どもが幼かりし頃にミツロウ粘土(シュタイナー教育にもずいぶん魅かれていた時期が。。)
で手遊びしたもの。
これらは、ほぼ母作。
こども作の物は製作者の認可がとれず場外に(ウソ)
アリソン・アトリーの『グレイラビットのおはなし』から。
マーガレット・テンペストのイラストがかわいらしくて。。

通常レッスンのキャンドルのリースは相変わらず亀の歩み。
クリスマスまでに仕上がるとうれしいのですが。。
[PR]
by ellecoco | 2014-04-25 01:17 | cartonnage | Trackback
刺しゅう好きの集い、茶話会へ
たぶん3度目(?)になるJeu de Fils主催の茶話会に行ってまいりました。
今回もまたたくさんの作品が持ち込まれていました。
どれも完成度が高くて、ため息が・・
同じ趣味の方たちとのおしゃべりは尽きることなく楽しくて。
アトリエを通じて得たものの大きさをあらためて実感し、ありがたく思っています。

さて、今回のノベルティは小さな巾着袋。
何種類かのセットの中から迷いつつ選んだのは、こちら。
さっそく完成させました^^
d0234812_00390566.jpg
男の子の開いた手の隙間には、アルファベットのPのお手本を持たせてみました。
ちいさなpommeりんごの絵も描いて。
余白の部分の遊びもアトリエで覚えた技。ちまちまとたのしい試行錯誤です。

口の部分には遊び心いっぱいのプリント生地をチラ見せ。
余った小さな端切れも宝物です。
d0234812_00405035.jpg
見えない裏地のかわいさったら。
d0234812_00413087.jpg
リップクリームやハンドクリームを入れてバッグにポイと♪

裏にはりんごをひとつ。
d0234812_00421446.jpg
思いつきで置いてみたチャームが大きすぎる気がして、刺しゅうのりんごに。
ちいさな刺繍は思わず顔がほころびます。

以前作った同じ作り方のポーチと比べると・・
d0234812_00443788.jpg
ステッチしたクマがずいぶん大きく見えます。

通常レッスンは引き続きベスコフのキャンドルリース。
d0234812_01453282.jpg
一歩一歩進めています。


すっかりご無沙汰なCocoの画像のリクエストをいただきました^^
で、近影。
d0234812_01504061.jpg
トリミングしたての凛々しい姿。
首輪は一つ目のが小さくなって、新しいお気に入りが見つかるまで
elleのお下がりを着けています。
d0234812_01550151.jpg
だから、名札にはelleの名前が。。
守ってくれているのよね。

そして、明けて今日は長男の院の卒業式。

おめでとう。6年間良く頑張ったね。










[PR]
by ellecoco | 2014-03-24 02:13 | atelier | Trackback
手しごと三昧
特に追われているわけもなく。。
なのにステッチ、ステッチ、ステッチ・・

今月は、通常レッスンに加えて臨時に追加されたワークショップにも参加してきました。
ぶたさんとクローバー。
d0234812_15455917.jpg

ロング&ショートステッチ、難しかったです。
家に帰って、復習用にもう一枚。
やはり、難しい。
でも、ぶたさんの表情・体形が刺すごとに違って、おもしろい。
かわいい図案に優しい色合いで、いくつでも刺したくなります。


おままごとするおんなの子は、大きめのポーチに仕上がりました。
d0234812_15352178.jpg

さくらんぼの裏布付き。
d0234812_15392035.jpg

ドロンワークのドイリーのポケットは、10㎝の刺しゅう枠にぴったりサイズ。

そして現在進行形のステッチは・・
d0234812_1543661.jpg

パリで伺ったモニクさんのアトリエで教えていただいたクロスステッチの課題。

パリの大切な思い出。
作品に仕上げて、旅行にご一緒した方々と再会する際に持ち合う約束になっています。

でも、睡魔が天敵のクロスステッチ^^;
再会の日までに仕上げられるとは到底思えない進み具合・・・
仕上がりの全体像が想像できるくらいまでにはステッチを進めておきたいと、猛ダッシュ中です。

通常レッスンでは、
のんびりゆっくり、たのしい刺繍時間を満喫しています。
以前から刺してみたくて、トレースしたままあたためておいたベスコフのリース。
d0234812_1694076.jpg

クリスマスリース?
ノエルの作品展が終わってすぐからこの図案。
皆さんに、もうノエルの作品展の準備?とからかわれながら刺しています^^

なにより亜紀先生の色選びの選択眼にワクワクさせてもらえるアトリエレッスンです♪
[PR]
by ellecoco | 2014-02-14 16:24 | Trackback
Là bas chante la forêtを額装に、そして・・
額装しての完成までなんと、ふたつの秋を越えました。
d0234812_10553824.jpg

いつも眺められる場所へ。。

憧れの木枠。刺繍が明るく映える気がします。
d0234812_10574783.jpg

ロング&ショートやサテンステッチは、ほとんど家で自己流に刺してしまいました。
この図案は、刺しはじめると絵を描くようにステッチが進んでしまい
途中から先生に見せて習うのがもうしわけなくなって・・
でも、要所要所で教えていただいたステッチの方法が、(しっかり身についているかは別にして^^;)
とても勉強になった作品でした。

飽きるまで額に飾っておいて、いつかクッションに仕立てようかと思っています。

本当に、もう一度刺し直しても愉しくさせる気がする、色合いも美しいキットでした。


そして、もう一つ刺し終えたのは・・
d0234812_1116299.jpg

  *図案は、Jeu de Filsの封筒型ポーチより

こちらのキット。ノエルの限定だったのか、通常のオリジナルキットとは違った布合わせでした。
さくらんぼ♡実の赤色に合わせてほんの少し黄色みが強い赤糸を合わせて。

キットに追加したのは、
パリのフリーマーケットで、嘘みたいにお安くゲットできたドローンワークのドイリー。
2枚のドイリーを袋状にするためにピンクのリボン。
ソフィーさんチョイスのさくらんぼのチャーム。
そして、かわいい白地に赤のドット入木のボタン♪
このボタンも大切なパリの想い出が詰まった1点・・です。

いろいろ盛りだくさんに集めてみましたが、苦手なお裁縫。。
どうなりますやら;;;
[PR]
by ellecoco | 2014-02-05 11:43 | 刺繍/emboidery | Trackback