<   2015年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧
5Days Art Challenge 3日目
今回は刺繍の醍醐味⁈ロング&ショートステッチの楽しさを味わわせてくれた作品から、動物モチーフ3点。

まずは「森のうた」alphabets-toulouseの“Là-bas chante la forét” というキットです。
始めレッスンで習うつもりだったのですが、
レッスンでは他の事も習いたくて、途中から自己流に…

ロング&ショートはウサギをレッスンで教えていただいたおかげで、他の動物たちもそれなりにステッチできたかと。。
d0234812_10151195.jpg

左下のウサギがそれ。終わって振り返ってもオオカミの次に刺しにくいのがウサギだった気がします。最初に教えていただいて正解でした。

そのオオカミは右に鎮座ましましています^ ^;;
d0234812_10151213.jpg

長い間かけてゆっくり仕上げた森のうた。
額装していつも目にする場所に掛けています。

d0234812_10151244.jpg
d0234812_10151201.jpg



ロング&ショートステッチの奥深さをさらに教えていただいたのが次のウサギのモチーフ。
d0234812_10151200.jpg

Jocelyne Kurc先生が来日された折に教えていただきました。

peinture à l'aiguille 糸で絵を描くように刺していく刺繍。その自由な描き方にとても刺激を受けました。

いつかCocoの姿を自由に描けたら…と夢みています。

動物続きでもう一点。
アヒルくん。
d0234812_10151368.jpg

これはまだウサギの刺激を受ける前。
自由さだけはすでに持ってた⁈
楽しくさす事だけに集中して刺せた作品でお気に入りです。
アヒルの羽はもちろん首に巻かれたスカーフもカゴもトーションも自己流でワクワクしながら刺しました。

小さな小箱に変身。
d0234812_10151350.jpg


自己流と言いましたが、基本にはやはりアトリエでのレッスンで教わった事が根付いています。

アトリエで出会った見本のウサギやこぶた。
どちらも二通りのモチーフで教わりました。
その可愛さ、色使い♡
是非実物は作品展などで実際に見てみてください。
ネットの画像だけでは伝わらない柔らかな糸の紡ぎ出す美しさに出会っていただけると思います。

5Daysも残り後2回。
なるべく独自なものをと選んでいますが、
肩書きも無いレッスン生の作品です。
Artの文字から睨まれているようなプレッシャーを感じつつ、
バトンだけはしっかり握りしめながら
また次回に続きます。


バトンを渡していただいたmummyさんの
Artの文字も微笑むブログはこちらです。

On The Wind-*Days

http://windmummy.exblog.jp/ ♪♪







[PR]
by ellecoco | 2015-08-29 08:21 | 5Days Art Challenge | Trackback
5Days Art Challenge 2日目
現在月一回のペースで通わせていただいている刺繍教室では、刺し終えた作品の活かし方までしっかりレクチャーいただけて助かっています。

その一つがカルトナージュというフランスの伝統的な手芸。簡単に言うと厚紙を様々な形に変身させて布や紙を貼ったもの。

教えていただく作品はシンプルでいて、刺繍の良さをしっかり際立たせてくれるものばかり。

2日目のArt Challengeでは
そんなJeu de Filsのカルトナージュのキットを使いつつ、刺繍や生地にオリジナルの要素を交えた作品を紹介させていただきます。

まずは小さな作品から

ヤドリギのプティットボワット
d0234812_15293934.jpg

ヤドリギは古いポストカードからおこした図案。

アトリエで
ヤドリギの図案を探している話をした時に
メンバーの方がさっと手渡してくださった心ときめく思い出が。

色糸は生地に合わせて淡い色調を選びました。
ハートのチャームを細いラフィアで縫い止めて。

そうそう、このベージュにグリーンのジュイ風生地♡
d0234812_15293999.jpg


内側の生地も色味を合わせてレースのリボンで飾ってみました。
d0234812_15294079.jpg


ふたつ目は
植物繋がりで水仙。
d0234812_15294073.jpg

ツバメの方はまた別の箱に利用しています。

水仙は星のプリント生地と合わせて長方形の箱に。
d0234812_15294046.jpg

フタの部分がフレーム仕立てになっているのでお気に入りの生地や刺繍を額装するように楽しめます。
d0234812_15294181.jpg

和風っぽい図案にあえてポップな星柄が私にはベストマッチに思えました。
さらに内側の生地も冒険、、
d0234812_15294189.jpg

布の組み合わせが楽しくてしょうがない。。

最後は結構な野心作⁈
無謀にも習ってもいないイニシャル刺繍に挑戦してます。

d0234812_15294269.jpg


ふみ箱のキットに生地もセットになっていた…はず。
d0234812_15294258.jpg


お揃いの引き出しの箱の上に置いて二段で使えます。
d0234812_15294363.jpg


イニシャルの図案は『刺しゅう図案帖』掲載の文字に少し飾りを加えて、真ん中にフルール・ド・リス百合の紋章を置きました。

前回のMotifsと同様周りを青糸で囲ってガタガタ隠し。
隠さなくてすむようになりたくて、現在進行形でレッスン中です。

以上3点、今回はカルトナージュ作品の観点から刺繍を眺めるかたちで紹介させていただきました。


今回も長々と乱筆乱文おつきあいくださいましてありがとうございます。


このような作品紹介の場を伝えていただいた
mummyさんの本物のカルトナージュ作品はこちら

On The Wind-*Days

http://windmummy.exblog.jp/へ♪


[PR]
by ellecoco | 2015-08-27 13:41 | 5Days Art Challenge | Trackback
5Days Art Challenge 1日目
記念日とか覚えるのも気にかけるのも苦手なタイプの人間で、
このブログもいつ始めたの?とか刺しゅうはいつから?とか聞かれてもちゃんと答えられた試しがありません。。

今回お話をいただいた5Days Art Challengeは、自分の過去を振り返り、
整理して次のステップを踏み出す。。そんなきっかけになってくれそうです。

バトンを手渡してくださったmummyさんに心から感謝しつつ、
一日目の作品3点を。。

私が刺しゅうを始めたきっかけはデンマークの刺しゅうHaandarbejdets Fremme。
素朴で優しいデザインと色合い。
技法はクロスステッチが中心で、独学でキットや古い本を買い求めては
チクチク。。
PCも何とか人並みに使いこなせるようになって知る刺繍の世界は本当に心躍るものでした。
そんな中に一冊の刺しゅう本も紹介されていました。
『刺しゅう図案帖』
本の内容もさることながら本に記載されていたHPにも素敵な世界が広がっていて・・

未だにその熱冷めやらず、月に一度いそいそとレッスンに通い続けています。

そこで、初回は
刺しゅうの本当の楽しさを教えていただいたJeu de Filsでのレッスン作品から3点。

1点目は初めてのレッスンで作った記念のソーイングケース。
気合が入っていて盛りだくさん。

開いたところ

小花の図案はアトリエ所蔵の刺繍新聞のもの。
フランスの古い刺繍新聞にはときめきました。

白地に青とオレンジの花柄の生地もアトリエでお譲りいただいて。
初めてのヴィンテージ生地でした。あまり布は今でも私のお宝です。

三つ折りのソーイングケース、ひとつ畳むと

アウトラインステッチが。
これは私の手持ちのポストカードを図案におこしてみました。
この図案も我ながら気に入っていて、
すぐにもう一枚刺して、そちらは額装にしました。

さらに畳むと

この麦の図案は、前述の『刺しゅう図案帖』から。

この麦は完成度の高い図案で、いろいろなステッチの勉強にもなると思います。
これもその後もう一度赤糸で刺しました。

Motifsの文字も同じ本の図案です。
d0234812_23535882.jpg
そして裏にもとどめのサテンS


こちらは確かフェイスタオル用キットの図案。

もちろん今もこのソーイングケースは現役で活躍してくれています。


1点目だけでこの長さ。。もうしばらくお付き合いを・・


2点目は迷ってイースターフラワー。

見るからに刺繍するには難しそうな図案でしたが、先生のアイデアは尽きることなく
ステッチもさまざまにとても楽しくレッスンが進みました。


ポーチにするとき、
フランス土産のイミテーションパールに
昔作ったイースターのピンクッションキットと同じグログランリボンを
フリルにして組み合わせてみたのがこちら。
お裁縫が苦手なわりにうまくいったとほくそ笑み。。


そして3点目。


まだ何にも仕上がっていないキャンドルリース。

さらに刺しゅうの楽しさ満載の作品でした。
これまで習ってきたいろいろな作品ともリンクするステッチのおさらいのような。。
先生の選ばれる一色一色にドキドキしながら。

好きなものは繰り返し作っても飽きません。。

d0234812_01240343.jpg
以上で1日目を終わります。
まだまだ力不足のやっと5年目のレッスン生のアートチャレンジ。
次回はもう少しオリジナル色の強い作品をご紹介したいと思います。

長い文章お付き合いいただきありがとうございました。


*最後に、バトンを渡していただいた気になるmummyさんのblogをご紹介。
On The Wind-*Days
http://windmummy.exblog.jp
ぜひ訪ねてみてください☆




[PR]
by ellecoco | 2015-08-25 02:49 | 5Days Art Challenge | Trackback
5Days Art Challenge☆

さて今回、ワクワクするような企画を紹介いただきました。その名も5Days Art Challenge ☆

ブログやフェイスブックで広まっているそう。
1日3作品を5日間に渡って紹介し、次のアーティストさんへバトンを手渡すという企画です。

バトンを渡していただいたのは、
素敵なカルトナージュ作品、日々の写真、美味しそうなお料理などで幸せ気分をおすそ分け頂いているmummyさん。

ブログはこちら→http://windmummy.exblog.jp/です。

主宰されているカルトナージュのアトリエOn The Windでは先生もされています。

そんな方からのお誘い、
私には少々荷が重い役回りですが、次に紹介させていただく予定の方もまた
素晴らしい作品を次々に作られている素敵な方。

その繋ぎの軽めの一服…
お楽しみいただけたら幸いです。

只今過去の作品の吟味中。
アップまでもう少々お待ちくださいませ。


アートチャレンジとは関係なく最近刺し始めた
クロスステッチ作品。
d0234812_01050517.jpg

刺繍教室のノエル作品展に向けて
クリスマスっぽい物に目が留まります。
こちらは
sophie delaborde&sylvie castellano
『NOEL au coin du feu』より
サモイロフさんの図案です。
1over1、目がチカチカします(o_o)




[PR]
by ellecoco | 2015-08-20 08:15 | Trackback
暑い8月
毎日猛暑日…暑い夏が続きますね。

蝉の声は例年になく元気なように思えます。
そういえば庭の彼方此方で蝉の抜け殻を見つけます。
蝉たちは短い暑い夏を謳歌しているようです。



刺繍をひとつ刺し終えました。
以前小箱に仕上げたモチーフ。
ヴィンテージの布に刷られていた図案を
チェックのコットン生地にトレースして。
d0234812_15485736.jpg

花びら一枚一枚に時間がかかるステッチで
クロスステッチ同様刺しながら何度もウトウト…

裏にもひと花
d0234812_15485718.jpg


仕立ては次の上京時、8月の終わり頃になりそうです。
庭の紫陽花は良い具合にアンティークカラーに変化。
東京で買った切り花の秋色紫陽花の価格には飛び上がりましたが、
庭の一般的ないわゆる紫陽花だって負けてません^ ^

Cocoも庭の花や蝉に負けず元気です。

朝夕の散歩もしっかり続けています。

また新しい散歩の名所⁈も見つけました。
大きな杉の木と鳥居の先には
d0234812_15485849.jpg

苔むした階段が続いていて
d0234812_15485819.jpg

途中には手水舎もあり、さらに上ると
立派な神社がありました。

相変わらず上り階段では元気なCocoが
遅れがちな私を気遣って
時々進みすぎては迎えに走り降りて来てくれます。
d0234812_15485957.jpg

かわいい奴♡









[PR]
by ellecoco | 2015-08-04 14:53 | 刺繍/emboidery | Trackback