<   2014年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧
ジュ・ド・フィルのワークショップにて
バラの葉を教えていただきました。
大盛況のW.S.
アトリエであの人数を見たのは、オープンショップの時くらい!というほどの・・
だって、お手本のバラの葉が本当に美しく、
少しでも似たようにさせるのだったら、習ってみたいじゃないですか^^

で、刺すスピードだけは不必要に早い私はその日中に完成。
刺している途中からすでに、もう一枚刺し直し決定トホホ
と心に決めつつ、刺し終えたのでした。
d0234812_1718599.jpg

せめてもと、本物のバラの葉の上に置き撮影。
もう一枚がんばろう・・^^;;;

自分のせっかちさを思い知り、この後
ずっと先送りにしてきたホームスパンのケルシュを解くという根気のいる作業を・・
d0234812_17273744.jpg

織はもちろんですが、縫い合わせの丁寧さにも感心してしまいます。
半返し縫いで一回り縫い終えたものをさらに纏ってありました。

このところ刺繍する度に、わが身のせっかちさを思い知らされている気が。。
なかなか進歩いたしません。

さて、そんなせっかちさん。
新しいキットの方も大文字のアルファベを刺し終えて、
どんな姿が登場するのか一番楽しみなモチーフを刺しはじめています。
d0234812_1740957.jpg

クロスステッチも、一目一目ふっくらと刺そうと思えば眠くはならないことを知る今日この頃。
最近見つけたelle似の人形を愛でながら。。

今週末行きそびれた京都。
その代りではないですが、ユキ・パリスさんの新刊をもとめました。
d0234812_17495491.jpg

一番上の書籍がそれ。
10年ほど前の雑誌「ミセス」に連載されていた記事。
かなりスクラップしていたつもりでしたが、重複していたものは5つ。
ラッキー・・かな?
[PR]
by ellecoco | 2014-05-15 17:58 | 刺繍/emboidery | Trackback
すずらんとすみれの季節に・・
すみれ色の文字を刺し始めました。
d0234812_15342834.jpg

Compagnie des Ouvrages 「Abécédaire le chat, la belette et le petit lapin」

すずらんの香りが部屋中に広がります。
d0234812_15353421.jpg

萌え出たばかりの緑色もうつくしいこと!

小さな花束を作り庭からも5月の風を取り込んで。。
d0234812_1538242.jpg

[PR]
by ellecoco | 2014-05-07 15:49 | 刺繍/emboidery | Trackback
A4クリアファイルのためのポーチ
クロスステッチの図案に多いA4サイズ。
そのまま入れるのだったら、前に作ったおままごとする女の子のポーチでも大丈夫なのですが
そのままだとバッグの中で折れてしまいそうで不安です。

いつも図案だけは別にクリアファイルに入れてバッグへ。

やわらかめのクリアファイルではありますが、
それでも毎度のことだとバッグを傷つけそうで気になっていました。

そこで、お気に入りの作り方のこのポーチをもう一つ。
d0234812_2259593.jpg

こけもも摘みの小人たち。
色糸は中のフリーステッチで刺した大胆なタイツの色に合わせてグリーン。そしてピンク。

中のタイツ?そう、表のカバーをめっくて現れる、この子たち。
d0234812_232487.jpg


スモーキーな色味が良いなと思って決めたアウトラインステッチの色糸、
刺したリネン地との相性もあって、思ったよりも暗めの仕上がりに。

布合わせが結構大変でした。

私の持っている生地の中で唯一合格な色合いだったのがこの生地。

楽しいけど難しい布合わせ、あらためて身に染みました。

さてもう一面。
こちらはそのままでも・・と思いつつ、何かさみしく感じてまた余計な飾りをつけてしまいました。
d0234812_23115365.jpg

リボン?花?蝶?
本当に、チマチマな作業が好きなのです^^;


ちなみに、最初の画像に添えた花は、長男の追い出しコンパのときのお土産。
なんとその日から二日後に「あ、忘れてた・・」と、バッグの中から取り出す始末。

お花屋さんの処置が素晴らしく、それから5日ほどそのまま咲いていてくれました。
スイートピーが元気をなくしたので、そのままドライに移行。

なんだか捨てれないでいます。。
[PR]
by ellecoco | 2014-05-03 23:21 | 刺繍/emboidery | Trackback