<   2014年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧
刺しゅう好きの集い、茶話会へ
たぶん3度目(?)になるJeu de Fils主催の茶話会に行ってまいりました。
今回もまたたくさんの作品が持ち込まれていました。
どれも完成度が高くて、ため息が・・
同じ趣味の方たちとのおしゃべりは尽きることなく楽しくて。
アトリエを通じて得たものの大きさをあらためて実感し、ありがたく思っています。

さて、今回のノベルティは小さな巾着袋。
何種類かのセットの中から迷いつつ選んだのは、こちら。
さっそく完成させました^^
d0234812_00390566.jpg
男の子の開いた手の隙間には、アルファベットのPのお手本を持たせてみました。
ちいさなpommeりんごの絵も描いて。
余白の部分の遊びもアトリエで覚えた技。ちまちまとたのしい試行錯誤です。

口の部分には遊び心いっぱいのプリント生地をチラ見せ。
余った小さな端切れも宝物です。
d0234812_00405035.jpg
見えない裏地のかわいさったら。
d0234812_00413087.jpg
リップクリームやハンドクリームを入れてバッグにポイと♪

裏にはりんごをひとつ。
d0234812_00421446.jpg
思いつきで置いてみたチャームが大きすぎる気がして、刺しゅうのりんごに。
ちいさな刺繍は思わず顔がほころびます。

以前作った同じ作り方のポーチと比べると・・
d0234812_00443788.jpg
ステッチしたクマがずいぶん大きく見えます。

通常レッスンは引き続きベスコフのキャンドルリース。
d0234812_01453282.jpg
一歩一歩進めています。


すっかりご無沙汰なCocoの画像のリクエストをいただきました^^
で、近影。
d0234812_01504061.jpg
トリミングしたての凛々しい姿。
首輪は一つ目のが小さくなって、新しいお気に入りが見つかるまで
elleのお下がりを着けています。
d0234812_01550151.jpg
だから、名札にはelleの名前が。。
守ってくれているのよね。

そして、明けて今日は長男の院の卒業式。

おめでとう。6年間良く頑張ったね。










[PR]
by ellecoco | 2014-03-24 02:13 | atelier | Trackback
ぶたさんとクローバーの小箱のWS
少し前に伺ったWSにて、ぶたさんの小箱が完成しました♪
d0234812_17475954.jpg

立ち上がりの部分の作り方やはめ込みの方法など、とても勉強になりました。

刺繍のWSに参加されなかった方たちが作られていた小箱も
いろいろ工夫されていて、また同じ型でたくさん作ってみたくなったのでした。。

先日久しぶりに初めてアトリエに伺った時のお月謝袋を見つけました。
まる3年になるようです。
4月から4年目。
飽きません。まだまだ作りたいもののストックは頭の中にたくさん。
いつまでもこの楽しみが続けられますように☆

そんな中(?)急にドローイングに挑戦してみたくなり・・
d0234812_1854731.jpg

こんなものができました。

参考にさせていただいた2冊の本です。
d0234812_1865260.jpg

さて、この後は何に仕上げましょう??

仕上げると言えば、パンヤが足りずそのままになっていたこちら。
d0234812_18101688.jpg

裏を返した主人が「え?!」と失礼な声を上げた3びきのこぶたたち。
d0234812_18135576.jpg

かわいい・・
ミニクッションも少しずつ増えています。邪魔にならず増えていく小さいものたち。。
ああ、たのしい♪
[PR]
by ellecoco | 2014-03-15 18:15 | cartonnage | Trackback
パリの宿題と三脚の椅子のリメーク
前回途中経過をチラッとお見せしていたモニクさんのクロスステッチ。
刺繍を終えて、裏布をミシンでざっと縫い付けました。
d0234812_0174569.jpg

クロスステッチの図案はMonique Lyonnetさんの『ABC textiles』より

HとPARIS2013の部分がパリでのワークショップの課題。
星や枠の部分は、上記の本よりモチーフを自由に組み合わせてみました。
思いつきで星を置くと、最後になんとなくバランスが、ムムム。。
右下にかがり縫いのステッチを施すと、いたずらっ子の男の子のイメージ。

ちいさな子どもはもういないのですが、遊び心が湧いてきて、
裏布にもちょっとキッチュな3匹の子豚を選んでみました。
なんだか顔がほころびます。
d0234812_03848100.jpg

パンヤが残り少なくなっていたので、クッションに仕上げるのはしばしおあずけ。

この生地の動物たちのいきいきとかわいいこと♪

布にプリントされたイラストの作家は残念ながら知らないのですが、
3匹の子豚の下に置いた絵本は、プロベンセン夫妻の『かえでがおか農場のいちねん』。
そして、こちらは
d0234812_0563390.jpg

パリの絵本市でキュンときて、作者もわからず買った子猫の絵本。
これも同じプロベンセン夫妻の手によるものでした。
後で気づいてとても驚きましたが、作風は違っても
動物の生き生きとした描かれ方には共通するものがあります。

このところすっかりこのモニクさんのクロスステッチに手を取られ、
他の刺繍はおあずけでした。
それでも目移りばかりしてしまう性格。

男前の刺繍^^をしていると、乙女なものにも手が、目がいきます。

そんな中、以前額装にしていた3脚の椅子に目が留まり、
・・・しばらく考え、ついに手を伸ばし・・・
エイ、と一気に変身させてしまいました。
d0234812_1135482.jpg

うさぎとりすのメタルパーツを座らせてみたりして。

裏地にはとっておきのリバティを。
d0234812_1194772.jpg


以前にもミニポーチを同じ図案で作っています。
並べてみると。
d0234812_1313640.jpg


宿題もやっと終えて、そろそろまた新しいものに目移りし始めています^^
[PR]
by ellecoco | 2014-03-02 01:39 | 刺繍/emboidery | Trackback