<   2013年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧
work shop すみれのミニトレイ
完成です。
d0234812_14275364.jpg

長方形のトレイ すみれ

すみれの刺繍のかわいらしさはもちろん、カルトンの形、大きさ、布合わせ・・
やはり、素敵。

入手しにくくなっているお気に入りの生地、大切に次回へ繰り越したくて
裏は、製本クロスを貼りました。
d0234812_14394335.jpg

とてもきれいな発色の紫。画像の色味、少し明るく写ってしまいました。
こちらもJeu de Filsチョイスのもの。

明日で8月も終わり。
猛暑の夏もそろそろ終わりなのでしょうか。この1週間は秋の気配を感じています。
夏の花、ブットレア。
暑い夏が好きらしく、元気にいくつも大きな花穂をつけてくれました。
d0234812_1503838.jpg

奥の白い星形の花は、ニラの花。

ふと目を窓に向けると、
d0234812_1531998.jpg

緑。。。
夏の庭仕事のサボり具合がしっかり表れた景色;;;
蚊やブヨを避けて毎朝短時間の水やりだけの8月。
秋のバラが心配です。
[PR]
by ellecoco | 2013-08-30 15:26 | cartonnage | Trackback
ヤドリギの小箱、思いがけず手間取りました;;
d0234812_1350124.jpg

プティット・ボワットのキット、もう一つ買い置きがあるはず・・でしたが、勘違い。
限定キットをお手本に自分で切り出すことになり、3日がかりの作業に。。

でも、カーブをカッターで切る作業が、なんだか楽しくて♪
まぁ、あちらこちらに反省点はありますが^^;また宝物が一つ増えました。
d0234812_1404051.jpg

側面の布使いは亜紀先生のリラの小箱の通りに。
この布使いに一目ぼれしたんですから。。

中は少し乙女が入ってしまいました*^^*
d0234812_1433528.jpg

添えた花は、3年越しでやっと咲いてくれたミナヅキ。
まだ株も小さいまま、花房も小ぶりでかわいい。


そして、Coco。
今日は帰省中の息子がお出かけで、表情も心なしかさびしそう。
d0234812_14135485.jpg

苦手な家の階段の昇降は、時々一人でもできるようになってきました。
が、ベランダとの段差はまだ未知の領域。
d0234812_14195484.jpg

ここ、大丈夫?
d0234812_1421011.jpg

[PR]
by ellecoco | 2013-08-05 14:22 | cartonnage | Trackback
gui・・ヤドリギをステッチ
d0234812_11484516.jpg

以前作ったリラの花の小箱には、白花バージョンもあって、
糸の色合わせもさることながら、側面に貼られた布との相性がぴったりで美しい作品なんです。
その布が少しいただけたので、図案をを工夫してヤドリギバージョンで作成中。
図案も、アトリエメンバーの方からいただいたもの。
いつも素敵な作品を仕上げられていて、とびきりのセンスに刺激を与えていただいています。

糸選びは、たのしい作業でした♪
刺し終えて、色味が少しさびしげだったので、
ハートのボタンをラフィアのリボンで飾って添えてみました。


困ったときのイニシャルモチーフやボタン使い。
フランスの刺繍作家、Sophie Delabordeさんの本がバイブルです♪
ページをめくるたびに笑顔になれます。

ボタンも少しずつ収集中。。
d0234812_12195478.jpg

本当に少し・・^^

庭からの切り花は、ブットレア。
枝が乱れがちでなかなか厄介な木なのですが^^;、一花一花がかわいくて。。
モコモコ具合がelleを思い出させてくれます☆

さて、このお気に入りの布。
肌色のようなベージュ色に、グリーンのグラデーションが何とも言えない味わいなのですが、
絵柄がまた、キッチュ。
d0234812_12245238.jpg

おじいさんや、釣り人たちが描かれています。
この絵をそのまま利用して仕立てるのには、かなりなテクニック?がいるかも^^
[PR]
by ellecoco | 2013-08-02 12:32 | 刺繍/emboidery | Trackback