<   2013年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧
花籠と少女 朱い布箱に
d0234812_1292521.jpg

ふたにキルト綿をのせたので少し丸みを帯びました。
赤と青のコントラスト。
d0234812_12141515.jpg


中の布は・・
d0234812_12154286.jpg

modaの渋い緑、蔦と花のカスケードで。。

結構深い箱です。
d0234812_1217122.jpg

8㎝の人形もすっぽり。
[PR]
by ellecoco | 2013-02-19 12:30 | cartonnage | Trackback
monogrammeをもうひとつ
d0234812_12181276.jpg

生地の色に合わせて、白×紫で。四角のボタンはリネンバードで見つけました。

裏も一応。。
d0234812_12223652.jpg

上に置いたドライの薔薇は、クリスマスの頃に雪の上に置いて撮影したあのバラです。
ドライのバラも寒風に晒されたせいか、ますます色が冴えたよう。

中には、大好きな茨木のり子の6つの詩集からのアンソロジー『おんなのことば』を。
d0234812_1235818.jpg

「自分の感受性くらい」「みずうみ」「汲む」etc.
読めばすっくと背筋が伸びる感じ。

こちらは、読んではいけなかったのかしら・・な新聞コラム。
d0234812_12453518.jpg

朝日新聞の毎週土曜日に掲載されている三谷幸喜の「ありふれた生活」。
愛犬とびの闘病の様子が語られ始めてから、毎週気が気じゃなく、続きを待ちわび読みつづけ。。
一昨日は、ついに号泣せずにはいられませんでした。
なるべく思い出さないようにしていたelleとのことが、怒涛のように思い出されて・・
文章を書きとめながら、三谷さんはどれだけ心を砕かれたかと思うと、それもまた辛くて。
言葉を発することができない動物の気持ちは、ただただ想像することしかできなくて、
「永遠に出ない答え」は、私が旅立つ日まで永遠に私の心の漣として残り続けるのだと肝に銘じたのでした。
やっぱり、読んでよかったな。
[PR]
by ellecoco | 2013-02-18 13:09 | 刺繍/emboidery | Trackback
花籠と少女 色を重ねて
d0234812_1224816.jpg

雪の上、まだ咲き続けるポートメリオンと。色はさらに濃くなって、艶やか。
刺繍の少女が、なんだかさみしげに見えてしまっていたので、周りに色を入れてみました。
少し元気になったよう?

布合わせは
d0234812_12141415.jpg

さらに明るさをプラスしたくて、古布の端切れを。
これも母からの大量に送られてくる整理品の中から見つけました。
発色がよく好きな赤。和の色です。
生地端の耳の始末も紅白のツイストになっていて、かわいいです。利用できないかなー。


花籠と少女・・なんて勝手に名前を付けました^^図案は、こちらの図案集から。。
まだまだ使えそうな図案がたくさん♪
[PR]
by ellecoco | 2013-02-15 12:37 | 刺繍/emboidery | Trackback
計画性がないのもたのしいかも。。
以前刺した花籠と少女に少し手を加えてみることに。
d0234812_12411436.jpg

まず、周りにまるくチェーンステッチを3周、4周・・ん?糸が無くなりました^^;
頭を捻って、ミモザをいれてみました^^
周りをすべて埋めてみたくて刺し始めたのでした。
さらに色を足していく予定。
このままで良かったかも、になることも考慮して、途中経過をUPしました。

森のうたも。。
d0234812_12544523.jpg

とうとう終わりが近づいて、うれしいよりもさみしい感じ。
この作品を手にしているとき、いつも横にelleが寄り添うようにいてくれた気がします。
実体がいなくなった後も。
最後まで、大切に仕上げて、いつも目の届くところに飾りたいと思います。
次男曰く、イノシシがelleちゃんに似ているとのこと。う~ん・・そんな気も^^;

計画性の無さと言えば、今回の東京でも。。
アトリエで話題に上った生地のお店をめざし、吉祥寺へ。
たぶん学生時代ぶり!それでもテニスサークルの練習で何十回も通った街。
何とかなると思って無計画で出かけました。

久しぶりの吉祥寺は、思った以上に魅力的な街でした♪
かわいい~を連呼しながらいくつもちいさなお店を巡り、
結局、目的のお店には、暗闇の迫る帰宅時間間際にたどり着きましたが、ゆっくり見る時間はすでになく、
次回に課題を残して帰ってきました^^;

戦利品にも小さいものが。。お値段もかわいく二重丸◎
d0234812_13363568.jpg

[PR]
by ellecoco | 2013-02-12 13:47 | 刺繍/emboidery | Trackback
atelier leçon☆monogramme
リラの花の隣にやっとイニシャルが刺せました。
d0234812_1546357.jpg

自分でも見よう見まねで刺してはみたものの、結局途中であきらめ解いたままになっていました。
ちょっとしたコツで、私にもそれなりに刺すことができました♪
習うことの大切さを痛感。
影の部分に入れたツートーン部分を最後に入れる時が、何とも快感。。刺繍ってたのしい~って思います^^

それから、葉っぱ一枚だったクロスステッチは・・
d0234812_162247.jpg

うさぎのパレード。1目刺しです。
と、編集していて、???うさぎの足のところに違和感。。
一段多く刺していました(汗)少し足長うさぎ^^;
刺し直すのは辛すぎるので、どうにかごまかしの刺し足しを・・
短い脚が好みなので、ピンクの上着を微調整。
d0234812_1674731.jpg

ほぼ自分だけにしかわからない程度の自己満足ですね。
間違いは旗の模様にも1か所あるのですが、そちらは刺し途中で気づきながらそのままに・・
1over1は、夜の暗い明りのもとで刺すべきではありませんね^^;

今回のレッスンでは、懐かしいカトリーヌさんにも再会できました♪
亜紀先生のお友達、パリでカルトナージュを教えて頂いた先生です。
来日されていることは伺っていたのですが、もう次の目的地に向かわれているとばかり思っていたので
うれしい驚きでした。
とても日本贔屓の優しい方で、フランス語のできない私にも上手な日本語で挨拶してくださって。。
当日、関西方面へ出発される日だったので、ほんのひと時ご一緒できただけでしたが、
「daizyoubu」「ikemen」「iiseitodesu」etc・・かわいらしい言葉の数々を思い出して、
心がほっこりしています。
また、いつかお会いできますように☆
d0234812_16411189.jpg

2011・9・12 カトリーヌさんのアトリエ近く
d0234812_16403715.jpg

2011・9・12 パリ郊外カトリーヌさんのアトリエにて
[PR]
by ellecoco | 2013-02-06 16:49 | 刺繍/emboidery | Trackback