<   2012年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧
workshop1「刺しゅうのサンプラー」より
クロスステッチのサンプラーを刺し終えました。
d0234812_12492430.jpg

このアトリエワークショップ1では、5枚のサンプラーができるようです。
それらをつなぎ合わせる方法も学べます。
う~レッスン受けたいなー。。

サンプラーといえば、大切にしているこちらの本。
d0234812_11274513.jpg

『Quaker School Girl Samplers from Ackworth』NEEDLEPRINT
イギリスのクエーカー教徒の少女たちが残した美しい手仕事が記録されています。
チャートはほとんど載っていませんが、繊細で丁寧な手仕事の数々は
芸術書としても価値あるものだと思います。

Quaker samplerといえば、色とりどりのシルクで刺繍されたメダリオンのサンプラー。
d0234812_12134872.jpg

このタイプのサンプラーも“いつか絹糸で・・”と遠い未来(その頃一体いくつになってるの!?)の完成予定を夢見ていますが^^
それよりもさらに魅力的に思えるのが、Marking&Literacyの文字のサンプラー。
d0234812_12272387.jpg

うつくしい書体が黒糸で整然と描かれています。
なんて細かい作業@@でもなんて魅力的☆☆
さらに実用も兼ねたDarning Samplers繕いのためのかがり縫い。
d0234812_12392628.jpg

これも色とりどりのものがあったりして、美しい手仕事の立派なサンプラーになっています。

現在入手困難のようですが、是非復刊してほしい一冊です。
[PR]
by ellecoco | 2012-07-31 12:56 | 刺繍/emboidery | Trackback
クロスSの手を止めて・・2
まだクロスステッチに戻ることができず、
久々のボール紙のカットから全行程手作業のカルトナージュ。
今日は休日返上で(?!)集中作業でした^^

d0234812_17261646.jpg

始まりは、通えなかったワークショップのすてきなふみ箱を何とかお譲りいただいたことから。。
アンティークの風合いの写真手前の生地♥
仕上がりはこちらです。
いいでしょう♪中のトレイに施された忘れな草の刺繍がまたかわいらしい。

その練習にとブルーグレーのリネンに一つ刺してみました。
その布選びも前回のエクラのコラボワークショップで、
グリーンぽい麻布に同じ忘れな草を刺されていた方がいてすてきだったから・・
マネマネ作品ですね^^

何にしようと考えて、本探し。。ガサゴソ
こちらの雑誌に掲載された亜紀先生の作品を参考に作りました。
d0234812_17441152.jpg

『リネン&コットンと暮らす。vol.7』
左の洋書は言わずと知れたケイト・グリーナウェイ。
この『under the window』の挿絵をモチーフにした生地を
新宿のユザワ屋で発見。↑の内布に使いました。
1mだけ買ったのですが、あまり見かけない柄。
もう少し多めに買っておくんだったかな。。
でも少しだから大切にしたくなる。。よくばらない^^

リボンも、以前作ったすみれのカイエでキットになっていたリボンの色違い。
こちらも偶然netで見つけて4色get。
細くて使いやすいリボンです♪

ちなみに、仕上がった作品はメモケース。
子どもたちの高校時代の使用途中のノートがたくさん残っていて、
捨てるに捨てれなかったのですが、未使用部分をカットしてメモに活用する予定です^^
[PR]
by ellecoco | 2012-07-29 18:09 | cartonnage | Trackback
クロスSの手を止めて・・
まずは、庭からの贈り物。
数日留守にしている間に傷んだ花たちを摘んで花束に。
d0234812_19255948.jpg

集めてみるとなかなか♪
黄色い八重咲きのやまぶきが季節外れの2番花を咲かせていてびっくり。

手仕事の方は・・

図案のヒントを求めて、昔のアルバムを見ていたら、
前に飼っていた犬のかわいい写真が見つかりました。
いつも飾っているものは大人になってからの物。
こちらは、パピーの時の。。なつかしい。
d0234812_194929.jpg

さっそく、先生のお手本を思い出しながら
ミニフォトブックを作ってみました。
この生地もアトリエで一目ぼれしたもの。どの柄もかわいいんです♥

表は、以前黄色いレインコートのおんなの子と一緒に刺しあがっていたこちらを選択。
d0234812_1912735.jpg

elleのふにゃふにゃポーズ。

裏の生地も背表紙の生地もみんな好き。
d0234812_19163562.jpg

いっしょに写したトフィー缶は、Williams-Sonomaが日本に出店していた時買った
イースター用のトフィーキャンディー缶。
味もデザインもお値段も大満足だったんだけど・・
最近も素敵なお店が次々になくなっているようですね。
モノへの執着が悪になりつつあるのかな。。さみしいです。
[PR]
by ellecoco | 2012-07-26 19:33 | cartonnage | Trackback
atelier leçon
アトリエ・エクラとのコラボレーションWSで途中になっていた状差し。
やっと完成です。
d0234812_1017535.jpg

曲線が美しいデザイン。
初級者にちょっと無謀な挑戦でしたが、エクラの圷先生の的確なアドバイスでなんとか
形になりました^^
布はシンプルな色味のグレーがかったマロン色を選びましたが
からし色の生地で作られた方もいて、そちらもクラシックさが増してすてきでした。

前回庭から持ってきていた花を、帰り際入口の扉近くの壁に吊るしていたら
とてもいい色にドライになっていたので、状差しと一緒に。。

今日これから東京を後にするのですが、
今回は到着早々の暑さのせいで、すぐにくったりしてしまった庭の花。
3日目から吊るしています。
d0234812_10331319.jpg

今回は涼しい日も続き、湿気があってあまり色は残らなそうです。

さらに今回は、通常のアトリエレッスンも・・

3脚の椅子。
d0234812_1043369.jpg

[PR]
by ellecoco | 2012-07-23 11:52 | cartonnage | Trackback
夏のオープンショップ Porte Ouvert l'Eteへ
d0234812_17381419.jpg

Jeu de Fils アトリエで開催されたオープンショップ。
新作のうさぎとさくらんぼの小箱をはじめ今回もなんど「かわいい♥」を発したことか^^;
アンティークのレースやリボンにちいさな2㎜程の貝ボタンなど小物も充実。
それぞれのパッケージにはイメージに合ったポストカードも入っていて
それがまたかわいらしくて♥並べてみました。

今回のノベルティは、クロスステッチのブーケの図案。
小さなカイエに仕上げてあったのもすてきでした♪
フランスの刺繍キットもかなり充実していました☆
下に敷いた織りの布もお持ち帰りの戦利品。


d0234812_17484486.jpg

グレーと赤の組み合わせもあって、どちらの色も魅力的。
アトリエのテーブルにかけてみる予定だとおっしゃっていたので、
どんな感じになるのかたのしみです♪

数日後には今月のレッスンも待っています。
今年の夏は暑さにも負けず刺繍とカルトナージュをがんばれそうな気がします^^
[PR]
by ellecoco | 2012-07-16 18:09 | favorites(備忘録) | Trackback
大雨の後:::
一昨日、昨日と雨音も大きく雨が降り続いていました。
雨が上がっておそるおそる庭の花を見てみると
d0234812_18243169.jpg

花びらも散らすことなく、ジュード・ジ・オブスキュアがほっこりまるく咲いていました。
紫陽花たちは重たそうな頭を地面に垂らして、跳ね返った泥をかぶってしまっていましたが、
植物たちにはこのところの暑さの後の恵みの雨だったのかもしれません。
実家のある九州地方の状況は人ごとに思えず、これ以上被害が拡がらないことを願うばかりです。
このところ雨が狂暴化していて、日本語にある雨のイメージ・・春雨・五月雨・しぐれ雨など
はかなさや優しさは一変してしまったようです。

雨の日は庭仕事もなく、チクチクは進みます。



d0234812_18492849.jpg

Jeu de FilsのAtelier workshop1のクロスステッチのサンプラー。
1月のワークショップには通えずに、キットだけいただいてそのままに・・
やにわに思い立ち、刺しはじめました。

その原動力は、
3回目の登場のこちら
d0234812_1855512.jpg

あまり布のパッチワーク。
フレメの麻布の端切れもたくさんあって、そのままだと寂しいので
赤糸で単純なステッチを。。
サンプラーっぽくなったところで、すてきなサンプラーのチャートがあったことを思い出し
さっそくチクチク始めたのでした。
1over1で刺してもすてきでしょうね。

今日からアトリエでは、[夏のオープンショップ]が始まっています。
私は伺えたとしても後半。。行けるといいな♪
[PR]
by ellecoco | 2012-07-12 19:15 | 庭の花 | Trackback
パッチワーク、つづき・・
ある本の裏表紙にあるハンガリーリネンに施された素朴な刺繍を
刺し試したもの、それもパッチワークの中に収めました。
d0234812_1144547.jpg



こちらが本の表。
d0234812_11464958.jpg

雅姫さんの『花の本』。
大すきな世界が満載です♡

パッチワークのはなしもあったはず・・
ありました。
d0234812_1153934.jpg

ブルーで統一されたうつくしい花柄のクロスたち。
小さすぎてわかりにくいのですが、右ページの左端の布は
さらにちいさな布をはぎ合わせてあるようです。

刺繍の合間のこんなコツコツ作業もなかなか魅力的です♪
[PR]
by ellecoco | 2012-07-11 12:00 | book 刺繍など | Trackback
端切れの整理
箱を作りたくなって、布を選んでいると、
たくさんの端切れが目について、何とかしてあげたくなりました。
捨てることもできずにまとめておいた端切れたち。。
一枚の布にしておけばそのうち何かに・・と思い立ち
d0234812_17533128.jpg

切りのよいところで手を止めてみると、約20㎝四方の布になりました。

昔そういえば、リカちゃん人形用に和服の生地で作ったお布団や着物をもっていました。
誰が作ってくれたんだろう。。
ふとそんなことを思い出す小さな端切れのパッチワーク。

たくさん繋げてみたくなります♪
これまで作った作品が蘇ってくるのもたのしい^^

最近elleがソファーから降りて床に寝るようになりました。
気がつけば膝の上に乗ろうとすることも少なくなって。
d0234812_1812427.jpg

我が家にも夏がやってきたということです^^
[PR]
by ellecoco | 2012-07-09 18:16 | favorites(備忘録) | Trackback
Compagnie des Ouvrages----
d0234812_18325846.jpg

やはりバックステッチが背景に入ると引き締まります。
仔羊の下の川の流れと狼が立つ川辺のコントラストもくっきり浮かび上がりました。

添えたバラは日差しの少ないこの数日、雨に打たれてシャビー感が増した
コントゥ・ドゥ・シャンボールとヘリテージ。

コントゥ・ドゥ・シャンボールは2番花になっても香りはさらに強まったように思えます。
素晴らしい芳香です♪

青糸ばかり見ていたので、さすがにすぐには4話目に進む気になれないな。。
またちょっと寄り道をしようかな^^
[PR]
by ellecoco | 2012-07-08 18:49 | 刺繍/emboidery | Trackback
懲りずにクロスステッチの図案xxx
チャレンジ精神がムクムクと起きてきて。。
d0234812_14265341.jpg

今度はクロスステッチの図案作りに挑戦。
案の定、むずかしい@@


図案のモデルは我が家の庭のウエディングベル。
そう、あの間違ってカットしてしまった・・
d0234812_14303574.jpg

ちいさいながらもしっかり白い花を咲かせてくれました♪

これをスケッチして、方眼紙に図案らしく描き直し。
d0234812_14342156.jpg

まぁここまでは順調。。

左の『Gerda Bengtsson’s Book of DANISH STITCHERY』には
水彩画からクロスステッチの図案に描き起こしていく過程が
いくつかの図案を例に詳しく解説されています。
d0234812_14421760.jpg

この本を横目で見ながら作成してみたのですが、
ここから先は、面倒になってそのままなんとなくで刺しはじめ、、
きちんとした形にすることのないまま刺し終ってしまいました^^;

今は、ソフトを使って簡単にクロスステッチに図案化できる時代。
何を今さらではありましたが、持ち腐れの本も活用できて
一人満足の奮闘したここ数日でした^^

昨日竜巻注意報が出たので、あわててユリを花瓶に。
d0234812_14585321.jpg

ことしはユリも元気がよくて株がずいぶん大きく成長しました。
でも香りが少し弱い気も。

さて、自作の図案作りも気がすんだので(?)
また、おおかみさんのバックステッチに戻ります^^
[PR]
by ellecoco | 2012-07-06 15:07 | 刺繍/emboidery | Trackback