<   2012年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧
~季節外れのミモザのオーバルトレー~
大小のオーバルトレー。
一気に作り終えました。
d0234812_8175625.jpg

ひとつを乾かしておく間にもうひとつ・・と、順番に・・
なんて、口で言うほど手際よくできませんでした^^;

何かひと工夫・・思いつきでミモザをリボンで刺してみました。
困ったときのりぼん結び^^;
レッスンで余ったリボンとビーズで。
結んだリボンの色合いがオレンジがかったベージュで、とてもきれいな色なんです。
ほんの少しでも無駄にしたくなくて、この形に。

基本の形と布使いは、アトリエで何度となく目にして、
いつか作りたいと思っていた亜紀先生デザインのオーバルトレーを参考にさせていただいています。
d0234812_8323889.jpg

いつも作った後に反省するのは、
早く形にしたくて気が焦り、工程が雑になってしまうこと。。

次は、もっと丁寧に。何度も作り終えた後には心掛けるんですけど^^;
[PR]
by ellecoco | 2012-05-24 08:37 | cartonnage | Trackback
すてきにハンドメイド6月号♪
今日発売のよう♪
早速買いに行かなくちゃ♥
こちらを見ていただくと、ウキウキな理由がわかります。
[PR]
by ellecoco | 2012-05-21 12:58 | favorites(備忘録) | Trackback
季節外れのミモザの刺繍
刺し終わり枠から外して布合わせ・・
d0234812_11515383.jpg

大小のオーバルトレーになる予定です。
何かもうひと工夫・・と思案中。

今日は金環食の話題で持ちきりでしたが、きれいな環の日食は見れない残念な地域の我が家でも
日食の様子は体験できました♪
こういうの、なんだかワクワクしてしまいます。
d0234812_11594382.jpg

木漏れ日の陰影が細い輪っかを作っています。
時間の経過とともに、輪っかの向きが変化していくのもおもしろい。
d0234812_124998.jpg

さんさんと照りつけていた朝の太陽が、急に夕方のように薄暗くなる感じも不思議な気持ちになりました。
心が静かになるような・・
実際に金環食を体験できた方は、どうだったのでしょう?!^^

今朝の庭からの贈り物は、
八重咲きのつつじとシラン。
d0234812_1214393.jpg

つつじは折れた枝の先に花を咲かせていました。
こういう生命力には脱帽です。
シランは我が家ではほとんど雑草扱い。
あちこちに地下茎を伸ばして増殖中。

風鈴ダイコン草の脇からもひょっこり顔をのぞかせています。
d0234812_1219561.jpg

手前のフリルになった丸い葉はアルケミラモリス。
半日陰の場所でも今年は元気よく葉を広げ始めました。
左後ろのハート形の葉は、イカリ草。
今年は花が咲かないよう・・

風鈴ダイコン草は、ゲルダさんの刺繍図案でもおなじみです。
こちらのカレンダーにも。
d0234812_12315011.jpg

地味だけどかわいい姿です。
この花は家に飾るより庭にひっそり咲いている姿の方がすてきだと思います。

前回のちいさなモチーフのつづきは・・
d0234812_11515383.jpg

大小のオーバルトレーになる予定です。
何かもうひと工夫・・と思案中。

今日は金環食の話題で持ちきりでしたが、きれいな環の日食は見れない残念な地域の我が家でも
日食の様子は体験できました♪
こういうの、なんだかワクワクしてしまいます。
d0234812_11594382.jpg

木漏れ日の陰影が細い輪っかを作っています。
時間の経過とともに、輪っかの向きが変化していくのもおもしろい。
d0234812_124998.jpg

さんさんと照りつけていた朝の太陽が、急に夕方のように薄暗くなる感じも不思議な気持ちになりました。
心が静かになるような・・
実際に金環食を体験できた方は、どうだったのでしょう?!^^

今朝の庭からの贈り物は、
八重咲きのつつじとシラン。
d0234812_1214393.jpg

つつじは折れた枝の先に花を咲かせていました。
こういう生命力には脱帽です。
シランは我が家ではほとんど雑草扱い。
あちこちに地下茎を伸ばして増殖中。

風鈴ダイコン草の脇からもひょっこり顔をのぞかせています。
d0234812_1219561.jpg

手前のフリルになった丸い葉はアルケミラモリス。
半日陰の場所でも今年は元気よく葉を広げ始めました。
左後ろのハート形の葉は、イカリ草。
今年は花が咲かないよう・・

風鈴ダイコン草は、ゲルダさんの刺繍図案でもおなじみです。
こちらのカレンダーにも。
d0234812_12315011.jpg

地味だけどかわいい姿です。
この花は家に飾るより庭にひっそり咲いている姿の方がすてきだと思います。

前回のちいさなモチーフのつづきは・・
こちらに・・

扉のデザインも凝っています。
d0234812_1239403.jpg

色鮮やかなモノグラム。
d0234812_12402821.jpg

でもどちらかというと、こんな感じや
d0234812_12414071.jpg

こんな素朴なのが好きかな。
d0234812_1242284.jpg

枠外にも美しい文字が・・
d0234812_12432711.jpg

d0234812_12434540.jpg


こんなモノグラム集、次にまた巡り合うことってあるでしょうか。。
[PR]
by ellecoco | 2012-05-21 12:47 | 刺繍/emboidery | Trackback
ちいさなモチーフ。。
花を触っていると、ミクロの世界に見とれてしまうことがしばしば。
刺しゅうのモチーフ探しでも小さなものに目がいってしまいます。
d0234812_1342424.jpg

誰かが大切に集められたらしいイニシャルやモノグラムの収集帳。
その中に少しだけかわいらしいモチーフの切り抜きも貼ってありました。
すずらんのデザインも、いいかんじ。
d0234812_1342542.jpg

こんなのも。
d0234812_13431134.jpg

何か形にできるといいのですが。。

最近のお気に入りをもう一つ。
前回のリボン刺繍のレッスンで試しに使わせていただいたスタンド付の刺しゅう枠。
両手が使えてとても刺しやすかったので、いただいてきました。
d0234812_13435695.jpg

今は、季節外れのミモザを試作中。

リボン刺繍やフレンチノットにはおすすめだと伺って、早速楽しく刺しています♪
d0234812_13441567.jpg

布が枠に対して小さい時の対処法として、
枠に合った大きさの布の中心を切り取って、縫い付けています。
レッスンで教わった方法です。
実際やってみると、簡単ですし、
布がずれたりするストレスもないので、刺しやすい。

でも、スヌーピーって^^;
これも母から大量に送られてくる古着や生地の中の一枚です。
何に使うつもりだったんでしょう??
かわいいけど、ちょっと刺繍が柄に負けてしまって見辛いので
次はもう少し主張しない布を使いたいと思います^^

今日は朝からずっと雨:::
開き始めたヒメウツギの花。
d0234812_19242489.jpg

とても丈夫で、毎年の強剪定と雪の重みの二重苦にも負けずに
この季節次から次に花を咲かせてくれています。
ただ、開いた花は熱さと雨が重なるとクシュクシュになってしまうようです。
今日のひんやりした雨だと生き生き咲いていました。
[PR]
by ellecoco | 2012-05-18 13:56 | favorites(備忘録) | Trackback
庭の花たち
朝、雨の小休止の間に
雨の重さに俯きかげんの花たちを摘んできました。
d0234812_1434176.jpg

白いアネモネは数本、変異したのか中心部分からも花びらが出てきています。
d0234812_1491773.jpg

ティアレラも咲き始めていました。
クレマチスは香りのよいモンタナ系。ダイアンサスも良い香りがします。

それぞれの場所へ飾りました。
d0234812_1435161.jpg

すずらんとエビネ。葉の形もステキな2組。

d0234812_14382196.jpg

まだまだ花を咲かせ続けてくれているフランネルフラワーは、
最近のお気に入りの色フーシャピンクのゼラニウムと。

d0234812_14444560.jpg

雨や直射日光が苦手な花たちは玄関に避難。
切り花にしたアマドコロは地下茎でどんどん増えてくれます。
涼しげな姿。

d0234812_1451225.jpg

チューリップも少しだけ。白いアネモネ、シラー、スノーフレーク
そして青いラインの入ったハナニラをまとめて。


先ほどの香りのよい小さな花束は寝室のチェストの上に。
d0234812_155236.jpg

花のおかげで気分上々♪♪
[PR]
by ellecoco | 2012-05-15 15:08 | 庭の花 | Trackback
リボン刺繍のワークショップそして・・ Là bas chante la forêt5
リボン刺繍、たのしいです♪
d0234812_1913119.jpg

アンティークのリボンやスパンコールの色合いがシックなのに柔らかさもあって
懐かしい和のテイストも感じます。
庭の藤の花がイメージに合ってる気がして、いっしょに写してみました。
今回は仕上げのカルトナージュをアトリエエクラの純世先生に教わることになっています。
また違った仕上がりになるのだと思います。すごく楽しみです♪

リボン刺繍のリボンの色の話から、亜紀先生の作品が綴じられた小さな見本帳を
見せていただいたのですが、
すごくすごく素敵な作品でした♥
本当に手のひらに載るくらいの小さな作品。
色とデザインとそのちいささが何とも言えずキュン♥としました。
まだまだ奥が深いAKI Worldです^^

それから、Là bas chante la forêt森のうたも
ほんの少しだけ。。
うさぎの顔とどんぐりをいくつか。
d0234812_1931154.jpg

やはり上級者向けの作品だったかな・・と少し後悔していますが、
習作として最後まで仕上げたいとモチベーションだけは高いまま^^

また今回もレッスンをご一緒した方に刺激を受けて
作りたいものが増えるばかりです。
お友達に差し上げる予定とおっしゃっていたポットコゼーも工夫がたくさんされていて
とてもかわいらしい作品に仕上がりそう。
私も自分のための^^ポットコゼーが作りたくなりました。

ワークショップのドロンワークもちょうど製作中で、完成間近のものを見れたのですが
これもまたすてきで・・習いたい!!
意欲が空回りするまま5月のレッスンは終了したのでした^^;

庭の草花は留守中も雨模様の天気が幸いしてすくすく元気に育っていました。
もちろん雑草さんたちも!
d0234812_2043983.jpg

すずらんも少し咲き始めています。
elleも久しぶりの庭で楽しそうに歩き回っていました。
休憩。。
d0234812_2064383.jpg


まだ若くて少しだけしか花をつけてくれないライラック。
白にも赤紫にもカメムシがたくさんついていてびっくり。
d0234812_2084824.jpg

カメムシのお尻が写っているのですがわかりにくいですね。
虫は平気な方ですし、どちらかといえば自然のままにしておきたいのですが
随分葉っぱが萎れている様子。
大切なライラックのため
明日捕獲作戦にチャレンジしなきゃかなー^^;
[PR]
by ellecoco | 2012-05-14 20:23 | 刺繍/emboidery | Trackback
Là bas chante la forêt 森のうた4
木の葉をどうにか刺し終わりました。
d0234812_128946.jpg

糸の分量を見ながら刺さないと足りなくなってしまうので、ハラハラ。
結局うさぎも顔の部分を残して刺し進めてしまいました。
顔・・むずかしそうです。

グルーミング後のelleの毛並みを見ながら刺したうさぎ。
d0234812_12124371.jpg

ちょっと似てる気がします。

今日は連休も終わり、静けさの中elleの寝息だけが聞こえてる。
d0234812_12161370.jpg

しーん。
d0234812_12174758.jpg

ゲームかプレミアリーグの試合かに占領されていたテレビも静か。。
d0234812_12225170.jpg

連休が終わってやっとゆっくりお休みできた月曜日の朝でした。
[PR]
by ellecoco | 2012-05-07 12:27 | 刺繍/emboidery | Trackback
庭の小さな花たち 2 ○〇
庭の花たちに後ろ髪を引かれながら、昨夜東京のマンションへ。
午前の庭仕事の際、雨の予報に慌てて開いた花を摘み集めました。
d0234812_13193338.jpg

チューリップもやっと開き始めていました。
しばらく留守にする間に人知れず散っていくかもしれない蕾たちにごめんなさいと声をかけて・・

水仙の中によく似た姿でうつむき加減に咲いている黄色い花は、キバナカタクリです。
細い茎にそっとうつむくように咲く姿が繊細で大好きな花。
一般的なピンク色のカタクリは、雪国のこの地方では雑木林の斜面に雑草のように咲いています。
庭のキバナカタクリも今年は株が少しだけ大きくなった気がします。
何も手を加えてあげれてなかったのに、健気です♥

庭で大きく開いていたピンクのチューリップの花は家の中に入れた途端、すっと花びらを閉じてしまいました。
なぜか緑のチューリップは開いたまま。
d0234812_13415489.jpg

閉じたチューリップの中って万華鏡に似ていると思います。

アロマのジャスミンの香りが好きで、ジャスミンと名の付く花を見かけると家に置いてみたくなるのですが
なかなかコレ!というジャスミンに出会いません。
d0234812_13492018.jpg

これは羽衣ジャスミン。
咲いた花はすぐに茶色に変色するので、家の中に置いておくと毎日花殻摘みが欠かせません。
香りに包まれながらの花殻摘みは楽しいばかりです♪
マダガスカルジャスミンは冬の寒さでダメにしてしまいました。
庭に植えてあるスタージャスミンは、毎年すっかり枯れてしまったようになりながらも
夏にはぐんぐん蔓を伸ばし花を咲かせてくれます。

茉莉花もジャスミンだし・・
あのアロマの香りはどのジャスミン?!
[PR]
by ellecoco | 2012-05-03 14:11 | 庭の花 | Trackback