<   2012年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧
うさぎのポーチとうさぎの絵本
ばね金口を付けるのが意外と簡単でまた作りたくなりました。
でも今度は手縫いかな^^;
ミシンだと縫い始めと終わりがきれいに仕上げられません。
いつかミシン目がうつくしくなりたいものです。。
d0234812_1943225.jpg


うさぎといえば
アリソン・アトリー作マーガレット・テンペスト絵の『グレイラビットのおはなし』も
大好きな絵本です。
d0234812_2013252.jpg

ピーターラビットと同じくうさぎ以外の脇役のキャラクター陣も個性的で魅力的。
子どもに蜜蝋粘土でグレイラビットやハリネズミ坊や、リスのスキレル、郵便屋のコマドリさん
などを作ってあげたことがありました。
いつものことながら子どものための粘土遊びに夢中になりすぎて
ふと気づくと、子どもは全く違う遊びを始めていましたっけ・・^^;
もうずいぶん昔の話なのに、きのうのことのよう。
[PR]
by ellecoco | 2012-02-27 20:24 | book 絵本  | Trackback
うさぎのポーチ
jeudefilsデザインのうさぎのばね口金ポーチ。
一筆書きのようなうさぎのポーズがとてもかわいかったので早速刺してみました。
d0234812_10304271.jpg

でも・・まず目が違う。。
ちょっとした違いでも印象がずいぶん変わる気がします。
直接刺す前に練習が必要だったみたい。
もう一色青色の組み合わせもあるので、
そちらはもう少し思い通りの顔になってくれるといいのですが。。
と思いつつ、さらに裏にも自分で一筆書き?!
d0234812_10361836.jpg

それにしても、リバティのコットンテイル柄は間違いなくかわいいです^^

今日はこれから東京へ。
なぜか出かける前になると落ち着いたときにしかできなそうなことをしてしまう・・変ですね^^;
前回の東京行も無駄ではなかった☆といううれしい結果も昨日判明して
いざ、最終局面へ。。
ホテル泊ではないので賄い役として・・と、いそいそ出かけてしまう親ばかぶりですが
長男の時同様、この一連の大さわぎが終わると
すっと子離れできる気がします。
子どもの方はとっくに親離れできているようなのですが・・^^;
[PR]
by ellecoco | 2012-02-23 11:08 | 刺繍/emboidery | Trackback
すみれの刺繍***
完成・・ではなく、この後濃い紫の花の中央にオレンジ色を刺すのですが
とても大切な部分なので次回レッスン時に先生に相談しようと思います^
d0234812_138599.jpg

^刺し終わってみると結構小さくまとまりました。
d0234812_13162285.jpg

左に置いたDEMELの空き箱のイメージで丸い箱に仕上げることもできそうです。
仕上げも次回のおたのしみに♪

先日の玉露のチョコレートに続いて、もう一品。
八女茶の専門店、角の八女茶の「柚子こしょう」。
d0234812_13381038.jpg

こちらも初めていただいた時、くせのない辛味がとてもおいしく
おでんなどにも柚子こしょうが欠かせなくなりました。

どちらも実は明太子を取り寄せた際にそのオンラインショップ限定で
一緒に紹介されていた商品でした。
現在はそちらの明太子のお店ではどちらも注文できなくなってしまったようですが
地元のおいしいものが他にもいろいろ紹介されているので時々覗いています。
ちなみに明太子のお店は「ふくや」。
学生時代にはいつもモノレールの売店でお土産に買っていました。
なつかしい。。
[PR]
by ellecoco | 2012-02-20 13:56 | 刺繍/emboidery | Trackback
atelier☆☆☆
今回も充実のレッスンでした♪
前回(11月でした!)の続きのロング&ショートステッチのすみれ。
葉の部分を教えていただきました。
d0234812_1152365.jpg

画像的にはほとんど変化なし!?^^;
隣の赤糸の麦は以前ブルーの糸で刺したものと同じ図案です。
『刺しゅう図案帖』を参考に。。
前回の箱と対のブック型の箱(大)用に刺しています。
いろいろなステッチが入っていて刺すのも楽しくお気に入りの図案です♪

注文していた「森の歌」のキットもいただいて、早速今回のレッスンから刺し始めました。
レッスンでご一緒した方にずいぶん刺し進められている方がいて
見せていただいたのですが、見本よりずっと素敵でした♥
ロング&ショートSはきれいに刺し上がると、糸がつやつやに輝くんですね。
絹糸で刺したかのようでした。
同じようにさせるとは思えませんが、じっくり丁寧に少しずつ刺していこうと思っています。
d0234812_12123661.jpg

使用する糸を並べるとたくさんの色のグラデーションがうつくしい。
並べるだけで幸福感^^

d0234812_1246979.jpg

バレンタインデーを意識したわけではないのですが、
以前食べておいしかった抹茶のチョコをnetで見つけて取り寄せました。
なめらかな口どけのチョコに八女茶の玉露の風味が深くしっかりとした味わいです。
他の抹茶のチョコも食べてみましたが、これは特別な気がしました。
八女茶の吉泉園のもの(現在一時的に売り切れ?)
玉露ようかんの渋味もなかなかです。
d0234812_12482588.jpg

[PR]
by ellecoco | 2012-02-15 12:56 | 刺繍/emboidery | Trackback
FREMME&Compagnie des Ouvragesxxx
d0234812_10452945.jpg

寒い冬こそ刺さなきゃと、ウール糸の刺繍を再開しました。
うさぎのクッションはPetit Pointで刺したのでスイスイと面が広がっていく感じでした。
でもこちらの「CITRUSFRUGTER」のクッションはクロスステッチ。
行きつ戻りつ歩みがゆっくりです。
UPするほどの進み具合ではないので^^;
大好きな小倉遊亀の画集から果物の絵とはちきれんばかりの柘榴も一緒に・・
久しぶりのキャンバスへの刺し心地は悪くありません。ボッ・ボッ・という音に癒されます。
今年は夏が来る前にどこまで刺し進められるでしょう^^;

Compagnie des Ouvragesの方は
d0234812_10441445.jpg

羊が姿を現しました。「羊飼いになったオオカミ」という寓話だそうです。
イソップ?ラ・フォンテーヌ?その違いも知らぬままに刺していました。
このお話も初めて知りました。
教訓になるかならないかは別として、動物たちの擬人化のユーモラスさがチャートになっても
いきいきと伝わってきます。

下に置いた鹿とろば(?)の絵は伊藤若冲の屏風絵の一部。
今日PCを開くとGoogleの文字がこの屏風絵でした。
妹に誘われて行った5年前(!)の絵画展を懐かしく思い出しました。
d0234812_1155565.jpg

捨てられない性格がこんな時だけはありがたい。

それまで鶏、特に赤い鶏冠が苦手だったのですが、
恐る恐る見始めた若冲の鶏は、その迫力ある姿が今にも動き出しそうなくらいなのに
鶏冠も足も羽もデザインとしての美しさが際立っていて
ただただ見とれてしまいました。

帰りに売店で買ったのは、「BRUTUS」の特集号。
d0234812_12144088.jpg

カタログを購入しなかったのが悔やまれます。
いつも帰郷する度にいろいろな形で刺激を与えてくれる妹に感謝♪
[PR]
by ellecoco | 2012-02-08 12:19 | 刺繍/emboidery | Trackback
rectangle(petit)完成♪
d0234812_1239838.jpg


刺繍は・・
d0234812_1240870.jpg
中に貼りました。
底に敷いた深紅のボタン柄(コーヒー豆のようにも見えます!?)の生地は“ソフィーさんのブロカント”
からの大切なお土産のひとつ。
亜紀先生のお見立て通りとても重宝しています^^
現行品のはずなのですが、ソフィーさん宅にあった選ばれた生地たちはどれもアンティークっぽさが
あってすてきでした♥

さらに裏も・・
d0234812_12543397.jpg

赤い色は気分を明るくしてくれます♪

もう一つ、一回り大きい箱も赤でつくろう!♪ワクワク^^
[PR]
by ellecoco | 2012-02-05 13:05 | cartonnage | Trackback
point de tige /// & point de croix xxx
ステッチが終わりました。
d0234812_11113639.jpg

カルトナージュはたっぷり時間があるときに・・おあずけです^^
[PR]
by ellecoco | 2012-02-01 11:15 | 刺繍/emboidery | Trackback