<   2011年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧
忘れた頃に♥
前回のレッスンの時にパリの展示会で注文していたkitを受け取りました。
以前のパリ旅行のレポートにも書いたDes Histoires a Broderのkitです。
大作のサンプラーなどたくさん素敵なものがある中
私が選んだものは、3品。どれも小さなkitです。
d0234812_11325199.jpg

このサイズならなんとか消化できそう・・かな? ^^;
こちらのキットは、かわいいチャームやリボン付きなんです♪
d0234812_11404495.jpg

さすがに見本写真にあるアンティークの布やメルスリーの品まではキットになっていませんが^^
チャームやボタンなどかわいらしくて、ちょっと得した気分です♪
JeudeFilsの冬のオープンショップにはサンプラーなども並ぶのだと思います。
また見てしまうと、気持ちが抑えられるか・・自信がありません^^


d0234812_1243788.jpg

さてこちらの古い箱。
ドイツが再統一する前(!)ローテンブルクに行った時の思い出の品。
Kathe Wohlfahrtケーテ・ヴォールファールトというクリスマス用品専門店から船便でやってきました。
中から出てきたものは、
d0234812_12192572.jpg

クリスマスピラミッドやオルゴール、ツリーのオーナメント・・
子どもが小さいころは大喜びで回して遊んでいたので、塗りが剥がれていたり、天使の羽も折れていたり・・
経年の日焼けからか、どの人形も持ち主と同じように老けてしまったように見えます^^

月とお日様の家族。
d0234812_12322939.jpg


♪きよしこのよる♪が流れるオルゴール。
d0234812_1234850.jpg


思い出の品にはたくさんの過去の映像を蘇らせる力があります。。
オルゴールを何度かキリキリと巻いてしばし感傷に浸る・・



さて、オーナメントといえば、3つ目も刺し終わりました。
d0234812_12452485.jpg

残る一つ。せっかく3色の糸をいただいているので、3色で?統一して赤のみで?
悩んで手が止まっています。
仕上げ方のコツも聞いてくるのを忘れていました^^;
ちゃんと仕上げられるかな。。
[PR]
by ellecoco | 2011-11-29 12:57 | favorites(備忘録) | Trackback
アトリエレッスン♪
先週末は一月半ぶりのアトリエレッスン。
今回もご一緒したアトリエの皆さんからたくさん刺激を受けてきました!
また作ってみたいもの、刺してみたいもので溢れていました♥
「冬のオープンショップ」の準備も着々と進んでいるようす。
ノエルのもみの木用オーナメントもすでにいくつも素敵に仕上げられていました♪
早速私も何とかデザインを考えて・・
d0234812_11123726.jpg

他の刺しかけのものはしばし中断。

図案はユキ・パリスさんの『イニシャル&モノグラムの刺繍』の中から参考にさせていただきました。
d0234812_11154066.jpg
この本で紹介されているアンティークのレッドワークのサンプラー♥
いつかこんな繊細な刺繍が刺せたら・・と夢見ています。
その前に京都に行って実物をこの目で見てみたい!


裏布もアトリエのストックの籠の中から選んで良いということで、選んだ生地はこちら。
d0234812_11261897.jpg

一枚の布にアンティーク風の生地がプリントされていてキュート。
迷わず選んだのですが、残念ながら表の刺繍とは合わないようなので、
持ち合わせの生地から選びたいと思います。

今回のレッスンでは、ロング&ショートステッチを教えていただきました。
すみれのモチーフをリースになるように組み合わせて・・
d0234812_11335942.jpg

先生の助言に従って、つぼみの位置と向きをを2か所変えただけで
デザインがうんとよくなった気がします。亜紀マジック♪
ロング&ショートSもアウトラインステッチと同様、集中しているうちに頭がすっきりする効果があるようです。
紫の糸を切らしてしまったので、やむなく中断。
刺し方を忘れてしまわぬ内に糸を注文しなきゃ^^

今回息子宅にPCの電源コードを忘れてきてしまったために、
blogの更新はもちろん、メールさえ見られなくて大変でした^^;
でも、PCがない生活もそれなりに楽しいことを再確認できて良かったのかも^^
[PR]
by ellecoco | 2011-11-25 12:11 | 刺繍/emboidery | Trackback
ミモザのソーイングケース○〇
憧れのミモザのカイエが完成しました。
d0234812_15282760.jpg

Cahier Mimosa ミモザのソーイングケース

中もキットの説明どおりに仕上げました。
d0234812_1532916.jpg

リバティの裏生地にも黄色のミモザのような花が描かれています。
裏はイニシャルのみでシンプルに。
d0234812_15352795.jpg


今月はなかなか伺えなかったアトリエレッスン。
予約していた日が近づいてきました♪
今回は何を教えていただこうかな^^
[PR]
by ellecoco | 2011-11-17 15:55 | cartonnage | Trackback
ミモザの刺繍
やっと刺し終えました♪
こうして見ると、小さな図案です。
d0234812_726153.jpg

フレンチノットも時間はかかりましたが、この図案だと刺し甲斐(?)がありました。
この後ミモザのソーイングケースに仕上げる予定です。
冬が近づくと朝が暗い。
部屋が暗いとピントが合いにくく、撮影もますます難しい・・

ほとんど私のアトリエにしてしまっている^^;薪ストーブのある部屋。
d0234812_87218.jpg

こんなかんじで、5段の短い階段があります。
そして天井が高い。
何度か書いたように我が家の薪ストーブが劣等生な理由。
でも、設置してくれたおじさんが薪を焚くと何倍も暖かくなる気がしたので、
何かコツがあるのかもしれません。

それにしても炎はなんて魅力的なんでしょう!
[PR]
by ellecoco | 2011-11-16 08:32 | 刺繍/emboidery | Trackback
薪ストーブの炎
秋も深まり、高い山の頂にはうっすら雪が積もり始めました。
あまり暖かくなってくれない^^;我が家の薪ストーブですが、10℃前後の気温だと
十分活躍してくれます。
d0234812_943391.jpg

さっそくelleは一番良い場所へ・・
庭の桜の小枝を燃べると炎が踊ります。
d0234812_9552472.jpg

薪のお守りをしているとたのしくてあっという間に時間が過ぎてしまいます。

クロスステッチは図案とにらめっこしながらの作業なので、
ストーブ脇のロッキングチェアーに座ってゆったりと・・とはいきません^^
道具置き場になってしまう。。
d0234812_106388.jpg


来年のスケジュール帳を手作りしてみました。
前回のレッスンで習ったすみれのリボン刺しゅうの復習を兼ねて。
d0234812_10112712.jpg

リボンがふっくらと仕上がりませんでした。
先生のこだわりのスティックは、思っていた以上に重要だったことがわかりました。

大きさは前回のすみれのカイエと比べると
d0234812_10171030.jpg

中身は見開き1ヶ月の手帖です。
3月まではびっしり子どもの受験予定表になっています^^
d0234812_10221226.jpg

[PR]
by ellecoco | 2011-11-14 10:27 | favorites(備忘録) | Trackback
『ハンカチ刺繍』の図案から
d0234812_16494669.jpg

ユニコーンの図案を刺して、ブック型の箱に仕上げました。
いつもながらいい加減なカルトナージュです^^;
でも楽しい♪

木曜にNHKBSのシネマ「OFFRET/SACRIFICATIOサクリファイス」を見てしまいました。
ウィークデイの日中の時間帯。
2時間半じっくり映画を見るのにはさすがにちょっと気が引けます。
普段は主人が録画して休みの日に観ているBSシネマ。
このところ、刺繍三昧で一緒に観ることも少なくなっていましたが、
その日ついうっかり一人で見始めてしまい、最後まで・・^^;

難解な映画ながら、心に響く映画でした。

もう一つこの週末に向けて復活したたのしみは、音楽。
映画の余韻からか、ふと見つけたblogの中に懐かしいJazzの曲がいくつかyoutubeで紹介されていて・・
夜中にしばらくあれこれ聴き入ってしまいました^^

そんな気分(?)で、ユニコーン。
そして黒。
d0234812_1713556.jpgd0234812_1718136.jpg


結構たっぷり収納できそう。
d0234812_17214546.jpg


ということで、クロスステッチもミモザも、UPするほど進んでいません^^;やれやれ
[PR]
by ellecoco | 2011-11-11 17:25 | book 刺繍など | Trackback
フライステッチとフレンチノット 2
ミモザの刺しゅう、フレンチノットに思いの外時間がかかっています。
でも、トレースの線にこだわらずに刺すのがたのしくて
また、脱線してしまいました^^
d0234812_1435859.jpg

『ハンカチ刺繍』の本を絵本のようにぱらぱらと見ているうちに、
なんとなく野菊のイメージで刺してみようと思いつき・・
2つのステッチにストレートステッチを加えただけです。
今回は下絵なしに、色も刺しながら余り糸から選んで、自由度100%!
余り糸の整理にもなりました。

その余り糸を入れていた、丸い小さなキャラメルの空き箱にプティカルトナージュ。
d0234812_14391514.jpg

小さなものは短時間で形になってくれるので、大作の合間のストレス解消になりました^^
[PR]
by ellecoco | 2011-11-08 14:53 | 刺繍/emboidery | Trackback
Broder avec 1fil de coton sur 2fils de tissu
Compagnie des OuvragesのLe loup, le Renard。。
文字や枠の部分を刺していても特に感じなかったのですが、樹のべた刺しを始めると、ん?
なんだかクロスステッチがスカスカで美しくありません。
それでも、フレメのクロスステッチになれていると、この細かい目の麻布では、1本でも刺し辛いくらいです^^;
それに、チャートにはタイトルに書いたBroder avec 1fil de coton sur 2fils de tissuの指南の文字が
わざわざ大きく書かれています。
d0234812_1124695.jpg

悩んだ時のjeudefils。
確か途中経過の画像があったはずと、調べさせてもらいました。
よくよく目を凝らしてみると・・2over2に見えます。
あ~やっぱり、次のレッスンの時に確認してから始めるんだった!
と、反省することしばし。
今さら落ち込んでいても仕方ないので、早速刺した上から1本どりで刺し足して見ることに・・
d0234812_11244958.jpg

Leの文字部分だけ上から1本足してあります。
う~ん。。ま、良しとしよう!
このまま刺し終えた部分は上から足して、これからの所は2本どりで刺すことに。

netで検索してみると、同じチャートで完成させられた方の作品も見つけました。
こちらも文字部分の差はわかりにくいのですが、ベタ刺しの部分のぷっくりと柔らかく整った目からみて、
やはり2over2でさしていらっしゃるよう。。
完成された作品を見て、俄然やる気がムクムクと・・^^単純なんです

最終的には好みの問題なのでしょうが、ぷっくりかわいらしい目が好みなので、
刺しなおします。やれやれ。。

個人的なお詫びですが、
一緒に始めたブログ仲間のCさんには、軽く1over2で、なんて言ってしまって大変申し訳ないことをしました。ごめんなさい。他にも刺しはじめた方などいらっしゃったら、どうか、もういちど確認なさってみて下さい。

以上書いた後に、また新しい事実が発覚。
2本どりで刺すと糸が足りなくなるとか。。
ということは、やはり指定どおりに1本で?
悩ましい。。ちょっともう一考慮必要かも。やれやれ。。

最後にfremmeの途中経過を・・
d0234812_11443326.jpg

花糸の中でもひときわ派手なオレンジ色を使用するので、少し不安でしたが、
赤とオレンジのグラデーションがすばらしく、冬の北欧の暗い空の下で培われたに違いない
色彩感覚に見とれてしまいます。
fremmeの麻布と花糸の刺し心地の良さも改めて見直しています。
[PR]
by ellecoco | 2011-11-07 11:57 | 刺繍/emboidery | Trackback
果物モチーフでおりたたみBOX
またひとつ、おりたたみの小箱ができました♪
d0234812_1716324.jpg

図案はこちらの企画展にあわせてセット販売された図案集から。

この大きさで、この形、しかも4面あるので小さなステッチを飾るように配置できます。
d0234812_17554968.jpg
d0234812_17565021.jpg


いつもそうなんですが、なんといっても布選びには感心させられます。
自分でも刺繍に布を合わせてみようとするのですが、
同じ刺繍が合わせ方によっては途端にやぼったくなるんです。

今回の箱も企画展で見て、布との組み合わせが素敵で目に留まりました。
同じものを手元に置いて眺める幸せ♪
オリジナルもいいですが、いいなぁ~と思ったものをまねて作ってみるのもたのしいです^^
まだまだこの図案集には、たくさん作ってみたいものがあふれています。
[PR]
by ellecoco | 2011-11-05 18:04 | cartonnage | Trackback
果物モチーフの刺しゅう
4面分完成しました。
d0234812_1824321.jpg

この明るい青と赤の組み合わせは白いリネン生地にとても映えます。
おりたたみBOXに仕上げるのが楽しみ♪

庭のあじさいの摘み忘れていたものが、赤く色づいていました。
こんな状態も秋色あじさいというのでしょうか。
シックでとても素敵な色。ドライにするとこの色も抜けてしまうのかな。。

抜けるような青空を見上げると葉の落ちた柿の木の枝に・・!!
d0234812_18371797.jpg

カマキリの卵。
振替休日で久しぶりにのんびり家にいた(このところ土日も返上で模試三昧の日々を送っています)次男に
撮ってもらいました。
つまり、私の身長では遠すぎるくらい高い場所。
185㎝近い背丈の彼が見上げる高さにカマキリの卵・・ということは。。

雪国では、カマキリの卵でその年の積雪量がわかるとも言われていて、
これだけ高い位置にあるということは、大雪!?

でも2・3年前、膝丈くらいの位置にあったカマキリの卵に喜んでいたら、
その2倍以上の雪が降ったこともあったし・・
カマキリの雪占い(?)があたりませんように。。^^
[PR]
by ellecoco | 2011-11-04 18:53 | 刺繍/emboidery | Trackback