<< A4クリアファイルのためのポーチ 4月が終わってしまわないうちに;;; >>
ミニトランクのワークショップ
ぶたの小箱に引き続き、Jeu de Filsの一日講座に参加しました。

かなり前からアトリエに置かれていた
試作のミニトランクのかわいさに、いつか習ってみたいと思っていたのでした。

試作品のとおりに蓋の裏にクロモを貼って♡
d0234812_0311727.jpg


作業内容が盛りだくさんのカルトナージュで、ついて行くのがやっと;;;
もう一つキットがあるのですが、
さて完成させられるでしょうか・・・???

ぶたの小箱のかぶせタイプのものも、あの後復習できていません。トホホ

なにはともあれ、
念願かなってまずはひとつ、先生の手助けを受けながら立派にトランク型に仕上がりました。
d0234812_041977.jpg

いつも通り生地のチョイスは秀逸です。

今回のアトリエでの収穫は、さらに新作の図案集!
表紙も粋です。
d0234812_053442.jpg

裏もおぉ~♥な紳士の柄。アンティークの生地から?すてきです。
もちろん中の図案もかわいい。。

そちらの図案を早く刺したくて、
前回チラッと登場したベスコフの絵本からとりだしたモチーフも勢いづいての完成です
d0234812_0461747.jpg

A4ファイルが入る大きさのポーチに仕立てる予定。

この図案が内側。
表にももうひとつ刺しゅうします。
2色のアウトラインステッチで。色糸選びが悩みどころです。

そうそう、周りに置かれた動物たち
子どもが幼かりし頃にミツロウ粘土(シュタイナー教育にもずいぶん魅かれていた時期が。。)
で手遊びしたもの。
これらは、ほぼ母作。
こども作の物は製作者の認可がとれず場外に(ウソ)
アリソン・アトリーの『グレイラビットのおはなし』から。
マーガレット・テンペストのイラストがかわいらしくて。。

通常レッスンのキャンドルのリースは相変わらず亀の歩み。
クリスマスまでに仕上がるとうれしいのですが。。
[PR]
by ellecoco | 2014-04-25 01:17 | cartonnage | Trackback
トラックバックURL : http://joliefil.exblog.jp/tb/20616457
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< A4クリアファイルのためのポーチ 4月が終わってしまわないうちに;;; >>