<< 花籠と少女 朱い布箱に 花籠と少女 色を重ねて >>
monogrammeをもうひとつ
d0234812_12181276.jpg

生地の色に合わせて、白×紫で。四角のボタンはリネンバードで見つけました。

裏も一応。。
d0234812_12223652.jpg

上に置いたドライの薔薇は、クリスマスの頃に雪の上に置いて撮影したあのバラです。
ドライのバラも寒風に晒されたせいか、ますます色が冴えたよう。

中には、大好きな茨木のり子の6つの詩集からのアンソロジー『おんなのことば』を。
d0234812_1235818.jpg

「自分の感受性くらい」「みずうみ」「汲む」etc.
読めばすっくと背筋が伸びる感じ。

こちらは、読んではいけなかったのかしら・・な新聞コラム。
d0234812_12453518.jpg

朝日新聞の毎週土曜日に掲載されている三谷幸喜の「ありふれた生活」。
愛犬とびの闘病の様子が語られ始めてから、毎週気が気じゃなく、続きを待ちわび読みつづけ。。
一昨日は、ついに号泣せずにはいられませんでした。
なるべく思い出さないようにしていたelleとのことが、怒涛のように思い出されて・・
文章を書きとめながら、三谷さんはどれだけ心を砕かれたかと思うと、それもまた辛くて。
言葉を発することができない動物の気持ちは、ただただ想像することしかできなくて、
「永遠に出ない答え」は、私が旅立つ日まで永遠に私の心の漣として残り続けるのだと肝に銘じたのでした。
やっぱり、読んでよかったな。
[PR]
by ellecoco | 2013-02-18 13:09 | 刺繍/emboidery | Trackback
トラックバックURL : http://joliefil.exblog.jp/tb/17850597
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 花籠と少女 朱い布箱に 花籠と少女 色を重ねて >>