<< Boutis & Là bas... 白い世界 >>
boutis 浮かびあがる模様
センターの花模様部分のコーディングが終わったところを朝の柔らかな光に照らしてみました。
周りのステッチだけの部分との対比で、レリーフみたいに浮き上がって見えるかと・・
d0234812_1717530.jpg

白糸刺繍の繊細さとはまた違って、ぷっくり暖かな印象です。

ずっと前に、いくつか道具を紹介していましたが、今回はコーディングに使用したフープを。。
d0234812_17401627.jpg

脚付きの物は以前リボン刺繍やフレンチノットに活用したもの。
白い正方形のものは、Q-snap、プラスチックの枠です。
Q-snapはブログやフランスのブティのテキストでも紹介されていました。
↑のように長いラインにコードを詰める場合、四角い枠は便利だと思いました。
細かな部分は、脚付きの枠が楽だったかな。

あと一息。ですが、また少し時間に制限が。。
隙間時間にちょこちょこやるのは、疲れそうなので、ここでちょっとブティはお休みします。
クロスステッチの出番かな^^
[PR]
by ellecoco | 2013-01-24 18:19 | boutis | Trackback
トラックバックURL : http://joliefil.exblog.jp/tb/17682962
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Boutis & Là bas... 白い世界 >>