<< 素晴らしい時の流れは速くて・・ 詰め込み過ぎ!なくらいの幸せ >>
ヴェルサイユへ。。でも宮殿は素通り~
バスでの移動は荷物が置いておけるのが楽。
運転手の方も皆紳士的でした。バスからの眺めの中に、かのエッフェル塔が。
d0234812_1845866.jpg
姿を見ただけでときめきます♥


でも手芸旅行隊(?!)の行く先は、カルトナージュや額装などの専門店。キリリッ☆
お店のあるヴェルサイユの街には、アンティーク村なる一画があったり、籠の専門店?があったり・・
ここも時間があったらゆっくりみたくなる街並みでした!
d0234812_1814734.jpgd0234812_18142856.jpg
お昼休みの時間だったのか
中が見れないお店ばかりでザンネン!だったのですが、ウインドウショッピングで中をのぞいた感じではとてもとても手が出ない品揃えだったような・・^^;

カルトナージュのお店では、日本では入手困難(価格的にも)な品々が所狭しと並べられ、
初心者の私も他の方の見よう見まねでいくつかお持ち帰りしてしまいました^^
帰りの飛行機の荷物のことはこの際考えず・・ヤレヤレ

次に伺った紙の専門店もきっとカルトナージュ経験者の方なら目が輝くようなお店だと思います。
再び初心者の私はよくわからぬまま、好みの絵柄の紙を数枚購入しました。
こちらのお店のムッシュも大変気のいい方で、売り切れだったはずの紙を奥から探し出してきてくれました♪


d0234812_1834693.jpg
この中の一枚です^^


ヴェルサイユ宮殿もバスの中から。カシャ
d0234812_19262114.jpg

さてさて、この日のメインのイベントは、Toile de jouy博物館♥
とても楽しみにしていた場所です。
生地に描かれた絵は見れば見るほど魅力的で、洗練された美しさは普遍的なものだと思います。
この生地を知ったのも、実はjeudefilsのIDEÉのページでなんです。
本当に私にとっての師匠的存在です^^

この日開催されていた特別展も当たりだったようです♪
特別展用の図録ももちろんお持ち帰り!重さもなんのその^^;
d0234812_1972920.jpg

手前の大きいサイズの本は英語版の書籍で、以前Amazonで購入したもの。
美術館では入手困難な仏語版で同じ内容の書籍を扱っていましたが、
さすがにこちらはあきらめました。仏語版の方が表紙が素敵なんですが・・

美術館の近くに先生おすすめの生地屋さんがありました。
d0234812_19143964.jpg


ここではナント!ずっと憧れていた生地が現行品として扱われていたんです♪
d0234812_19163676.jpg

もう本当に夢のよう・・
こうしてまた現実とは思えない1日が過ぎて行ったのでした・・ため息
[PR]
by ellecoco | 2011-09-25 19:27 | paris | Trackback
トラックバックURL : http://joliefil.exblog.jp/tb/14631077
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 素晴らしい時の流れは速くて・・ 詰め込み過ぎ!なくらいの幸せ >>