<< 詰め込み過ぎ!なくらいの幸せ いわくつき木枠の話から・・ >>
刺繍職人 Nadja Beruyer
それはそれはうつくしい刺繍でした。
息をのむうつくしさ・・繊細な。。
この感動を伝えられる画像を写し取ることはできていませんが、
今日はステキな刺繍作家ナジャさんのアトリエを紹介したいと思います。

d0234812_841783.jpg
この作品も
部屋の片隅に無造作に置かれながらも
そこだけ明かりが灯るように輝いていました

ナジャさんのアトリエはわたしたちの乗った大型バス!(ナジャさんにもすごくウケていました^^)
が全く似合わない、パリ郊外のちいさな街にありました。
d0234812_8312262.jpg

緑に囲まれた狭い路地の奥のアトリエも芸術的な雰囲気で。。
d0234812_836342.jpg
                ナジャさん、キュートな方でした♥

肝心な作品もいくつか・・
エキセントリックな作品が多いのですが、日本人の好みからすると
少し落ち着いた感じの作品の方が受けるのかもしれません。
最初の画像の総刺繍のマントから
d0234812_8514927.jpg

d0234812_853586.jpg

d0234812_8535697.jpg

画像ではあの美しさが伝えられないのが残念です。。
もっともっともっと実物は繊細さと華麗さに圧倒されるような作品なんですが。
もう一つ、明るい色あいのかわいらしい作品も。
d0234812_933826.jpg

うっとりする色の使い方♥

ナジャさんの作品が登場する映画『クレールの刺繍』やナジャさん自身についての詳しい解説は
jeudefilsのIDEÉのページをご覧ください。

今後のナジャさんのアーティストとしての活躍を心から願っています☆
[PR]
by ellecoco | 2011-09-22 09:19 | paris | Trackback
トラックバックURL : http://joliefil.exblog.jp/tb/14609369
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 詰め込み過ぎ!なくらいの幸せ いわくつき木枠の話から・・ >>